ConoHaカードを購入するとVPSが最大1ヶ月無料! 7/4(火)まで

ConoHaチャージ利用規約

第1条 (適用)

  1. この「ConoHaチャージ利用規約」(以下「本規約」といいます。)は、GMOインターネット株式会社(以下「当社」といいます。)が定める「ConoHa会員規約」(以下「原規約」といいます。)の特則であり、本サービスの会員のうちConoHaチャージを利用する会員について適用されます。
  2. 本規約は、原規約の一部を構成するものとし、原規約と本規約の規定が矛盾抵触する場合は、ConoHaチャージの利用に関しては、本規約の定めが優先して適用されます。

第2条 (用語の定義)

本規約で使用する用語は、以下の各号に定めるほかは、原規約に定める意義を有するものとします。

  • (1) 「ConoHaチャージ」とは、当社が発行する前払式支払手段であって、当社が「ConoHa」の名称で提供するホスティングサービス及びそれに附随する関連サービスの利用料金等の支払いにのみ使用できるものをいいます。
  • (2) 「提携コンビニ」とは、当社と提携し、ConoHaチャージの購入が可能なコンビニエンスストアをいいます。
  • (3) 「コントロールパネル」とは、本サービスの利用に関して当社が会員に対して提供する、会員情報等の管理ツールをいいます。

第3条 (ConoHaチャージ)

  1. 会員は、1回当たり、金30万円を上限として、ConoHaチャージを購入することができます。但し、会員が、提携コンビニにおいてConoHaチャージを購入する場合の、1回当たりの購入上限額は、金25万円です。なお、当社は、特定の提携コンビニにおけるConoHaチャージの購入について購入上限額を別途定めることができるものとし、会員は、これに従うものとします。
  2. 1会員あたりのConoHaチャージの保有上限額は、金50万円 です。なお、当社は、会員のうち、特定の会員について、ConoHaチャージの購入上限額、保有上限額、本サービスの利用にあたっての事前チャージ必要額等を別途定めることができるものとし、会員は、これに従うものとします。
  3. 20歳未満の会員は、親権者又は未成年後見人の同意を得ることなくConoHaチャージを購入することができないものとします。20歳未満の会員は、ConoHaチャージを購入しようとする場合は、事前に、親権者又は未成年後見人の同意を得るものとします。なお、当社は会員がConoHaチャージを購入した場合、かかる同意を得ているものとみなします。
  4. 会員は、ConoHaチャージの購入について、当社の定める購入方法に従うものとし、当該購入に係る振込手数料、決済手数料その他の費用は、会員が負担するものとします。
  5. ConoHaチャージの購入に関して、会員と提携コンビニ又は第三者との間に生じた紛争、トラブルについて、当社は一切責任を負いません。
  6. 当社は、会員のConoHaチャージ購入に対して、領収書等は発行しません。

第4条 (ConoHaチャージの使用)

  1. 会員が本サービスの利用料金の支払方法としてConoHaチャージを指定している場合は、当社は、当月分の本サービスの利用料金等相当額を、翌月1日に、当該会員のConoHaチャージの残高から減額して、当該利用料金等の支払いに充当します。
  2. 会員が、購入日の異なるConoHaチャージを保有しているときは、購入日の古いConoHaチャージから消費されます。
  3. 当社は、会員がConoHaチャージとConoHaクーポンを保有しているときは、ConoHaクーポンの残高を優先して減額し、当該利用料金等の支払いに充当しますので、ご注意ください。
  4. 当社は、本条に従ってConoHaチャージを本サービスの利用料金等の支払いに充当した場合は、ConoHaチャージの返還、使用の取消し等を一切行わず、また返還等を行わなかったことにより会員又は第三者に発生する損害等及び結果について一切責任を負わないものとします。但し、ConoHaチャージを誤って本サービスの利用料金等の支払いに充当した場合は、当社は、当該充当したConoHaチャージを会員に返還するものとします。
  5. 当社は、ConoHaチャージが使用されたときは、当該ConoHaチャージを保有する会員によってConoHaチャージが使用されたものとみなします。
  6. ConoHaチャージの残高が、事前チャージ必要額未満となった場合は、会員は、当該事由の発生した日の24時までに、事前チャージ必要額とConoHaチャージの残高の差額に相当する額のConoHaチャージを新たに購入し、又は当社の定める他の支払い手段への切り替え手続きを行わなければならないものとします。なお、会員が、他の支払い手段への切り替え手続きを行った場合であっても、翌月1日において、ConoHaチャージの残高がある場合は、ConoHaチャージの残高が0円になるまで、当社は当該会員の本サービスの利用料金等の支払いについて、ConoHaチャージを優先して充当するものとします。
  7. 会員が事前チャージ必要額とConoHaチャージの残高の差額に相当する額のConoHaチャージを新たに購入し、又は当社の定める他の支払い手段への切り替え手続きを行わない場合、当社は、会員に対する催告、通知その他の手続きを要することなく、第7条に定める措置を講じるほか、本サービスの提供を停止することができるものとします。また、会員が、別途当社が指定する日までに、かかる措置を講じない場合、当社は、当該会員との間の利用契約を解除することができるものとします。当社は、これらの措置を講じたことにより、会員又は第三者に生じる損害等及び結果について、一切責任を負わないものとします。

第5条 (ConoHaチャージの残高確認)

ConoHaチャージの残高は、コントロールパネル上で確認することができます。

第6条 (有効期限)

  1. ConoHaチャージの有効期限は、会員が本サービスの全部を利用しなくなった日から2年後の日とします。
  2. 前項にもかかわらず、会員が退会したとき、又は会員の責めに帰すべき事由により会員資格を失った場合は、当該会員が保有する全ての未使用のConoHaチャージは消滅するものとします。当社は、当該消滅によって会員又は第三者に生じる損害等 及び結果について一切責任を負わないものとします。

第7条 (利用制限等)

  1. 当社は、以下の各号に該当する場合はConoHaチャージの利用を停止し、ConoHaチャージを失効させることができるものとします。
    • (1) 会員が原規約又は本規約に違反した場合
    • (2) 前号のほか、当社が、相当の理由によりConoHaチャージの利用を停止し又は失効する必要があると判断した場合
  2. 当社は、前項の措置を講じたことによって会員又は第三者に生じる損害等 及び結果について一切責任を負わないものとします。

第8条 (譲渡等の禁止)

会員は、ConoHaチャージ及びConoHaチャージの払戻を受ける権利を、第三者(他の会員を含みます。)に譲渡し、貸し渡し、承継させ、又は売買するほか一切処分してはならないものとします。

第9条 (払戻し等)

  1. 当社は、原則として、ConoHaチャージについて、払戻し、換金等を一切行いません。
  2. 前項にもかかわらず、当社は、以下の各号に該当する場合に、資金決済に関する法律(平成21年6月24日法律第59号)その他の関係法令(以下「資金決済法等」という。)に基づき、ConoHaチャージの払戻しを行うことがあります。
    • (1) ConoHaチャージの発行の業務の全部又は一部を廃止した場合(但し、事業譲渡、合併若しくは会社分割その他の事由により、ConoHaチャージの発行にかかる発行業務の承継が行われた場合を除く。)
    • (2) 会員のやむを得ない事情によりConoHaチャージを利用することが著しく困難となったと当社が判断する場合
    • (3) 前各号のほか、資金決済法等に基づき、ConoHaチャージの払戻しが可能な場合であって、かつ当社が払戻しを相当と判断する場合

第10条 (無効)

以下の各号のいずれかに該当するConoHaチャージは無効とします。

  • (1) 不正な方法により取得されたConoHaチャージ
  • (2) 偽造又は変造されたConoHaチャージ

第11条 (中止・中断)

  1. 当社は、以下の各号に該当する場合、会員に対して事前に通知又は告知することなく、ConoHaチャージの購入・発行・利用等を中止又は中断することができるものとします。
    • (1) 天災、事変、疫病の蔓延、放射能汚染、大規模公害その他の当社の合理的な制御を超える事態が発生し、又は発生するおそれがある場合
    • (2) 電気通信設備の保守上又は工事、障害その他やむをえない事由が生じた場合
    • (3) 法令等(資金決済法等を含むが、これに限られない。)による規制が行なわれた場合
  2. 前項に定める措置を講じたことによって、会員又は第三者に生じる損害等及び結果について、当社は一切責任を負わないものとします。

第12条 (廃止)

当社は、当社の裁量によりConoHaチャージの一部又は全部を廃止することができるものとします。

(附則)

第1条
本規約は、2013年7月4日から発効するものとします。