ConoHa API Documantation

ブート・追加ディスクバックアップのイメージ保存 - Compute API v2

Description

ブート・追加ディスクバックアップのイメージ保存を行う
本来3周で削除されるBackupのオブジェクトを永続化させたい時に利用

※backup_id: 1VMに対するBackupの申し込みから解約に紐付けられるID
※backuprun_id: 一回のBackup実行に紐付けられるID

Request URL

Compute API v2.0

POST /v2/{tenant_id}/backup/{backup_id}/action

Request Parameters

Parameter Value Style Description
X-Auth-Token Userトークン header トークンID
tenant_id テナントID URI テナントID
backup_id バックアップID URI 1VMに対するBackupの申し込みから解約に紐付けれるID
backuprun_id backuprun ID plain 一回のBackup実行に紐付けれるID
image_name イメージ名 plain 文字種:半角英数字、「 - 」、「 _ 」のみを許可。文字数:255文字以下

Request Json

{
    "createImage": {
        "backuprun_id": "9ba40be79b474328a42046d47171ca1d",
        "image_name": "sample_image01"
    }
}

Normal response codes

202 Accepted

Example
※エンドポイントURLにつきましては、お客様環境によって異なりますので、コントロールパネルにてご確認の上ご利用ください。

  • REQ
curl -i -X POST \
-H "Accept: application/json" \
-H "X-Auth-Token: 35941e7df872405d84e5b026dba8323c" \
-d '{"createImage": {"backuprun_id": "136918faac024d879acda658d47c290f","image_name": "backup_image01"}}' \
https://compute.tyo1.conoha.io/v2/1864e71d2deb46f6b47526b69c65a45d/backup/3166c62f-88d5-4807-b7e2-d92c95e2863b/action
  • RES
HTTP/1.1 202 Accepted
Date: Tue, 10 Feb 2015 08:10:45 GMT
Server: Apache
Content-Length: 0
Content-Type: text/html; charset=UTF-8