クーポンプレゼント

FAQ

クラウド・VPSについて

ファイアウォールは設置されていますか?
アプライアンスなどのファイアウォールは設置しておりません。ポート制限などのセキュリティ設定につきましては、VPS内での設定をお願いいたします。
VPSのプラン変更はできますか?
一度VPSの停止を行っていただいた後にコントロールパネルからプラン変更のお申し込みが可能です。
VPSにIPアドレスを追加できますか?
グローバルIP(IPv4)を1/2/4/8/16個単位で追加できます。
VPSでroot権限は利用できますか?
ConoHaのVPSはroot権限をお客様にお渡しいたしますので、お客様にてご利用いただけます。
VPSのスナップショットを取ることは可能ですか?
コントロールパネルよりイメージ保存をご利用ください。リージョンごとに50GBまで無料でお使いいただけます。
各サービスの最大申込み可能数を教えてください 。
非常に多くのVPSをお申し込みされる際は、制限がかかる場合がございます。お手数ではございますが、「お客様センター」までご相談ください。
共用サーバーのようにコントロールパネルからWebやメールの設定をしたいのですが。
ConoHaでは、Webやメールの設定ができるコントロールパネルはご用意しておりません。
サーバーのバックアップについて教えてください。
お客様ごとに異なるタイミングで1週間に1回取得し、弊社側で管理しております。オプションの自動バックアップ機能を使えばで最大3世代分が自動的に取得されます。自動バックアップは保存イメージとしても使用できるので、VPSにリストアしたり新規にVPSを作成することが可能です。
サーバーを管理するツールはありますか?
ConoHaのコントロールパネルでは、VPSの起動、停止、再起動などサーバー運用に必要な操作が可能です。なお、Webやメールなどを設定するツールはご用意しておりませんのでご了承ください。
VPSで利用できるポートに制限はありますか?
セキュリティ対策の一環として下記のとおり通信制御を 実施しております。
  • 内部から外部、外部から内部の通信を制限。
    22番ポート/UDP
    80番ポート/UDP
    1900番ポート/UDP
※通常のhttpやsshなど、TCPによる通信には影響ございません。
アプリケーションのインストールを代行してもらうことは可能ですか?
アプリケーションインストールなどの代行作業につきましては、承っておりません。ConoHaのVPSは、root(管理者)権限をお渡しており、様々なOSをインストール可能な自由度の高いサービスになりますのでお客様自身で実施いただくようお願いいたします。
ロードバランサーはありますか?
ございます。分散方式はリーストコネクションまたはラウンドロビンから選択可能です。
プライベートネットワークについて教えてください。
プライベートネットワークは無料でご利用いただくことが可能です。
※最大10セグメントお申込みいただくことが可能です。
  • ネットワークは1Gbps(ベストエフォート)です。
  • 最大2048台のVPSを接続できます。
オブジェクトストレージの利用料金について教えてください。
容量は100GB単位で追加でき、月額450円/100GBでご利用いただけます。1ヶ月未満のご利用は0.7円/時でご利用いただけます。
ConoHaのVPSからオブジェクトストレージへローカルネットワーク接続できますか?
ConoHaのVPSからオブジェクトストレージへ接続いただく場合も、外部ネットワークを経由しての接続となります。
オブジェクトストレージへアップロードできるオブジェクト数に制限はありますか?
アップロードできるオブジェクト数は最大100万オブジェクトです。なお、作成可能なコンテナ数につきましては、1ConoHaアカウントにつき最大100コンテナです。
サーバーに割り当てられるIPアドレスはグローバルIPですか?
1つのVPSに対して1つのグローバルIP(IPv4、固定)が割り当てられます。追加でグローバルIPが必要な際はオプションサービスのご用意がございます。
IPv6に対応していますか?
1つのVPSに対して17個のIPv6アドレスが割り当てられまます。
ディスク容量を増やすことはできますか?
ディスクは1つのVPSに最大500GBまで追加可能です。追加ディスクもSSDです。詳しくは「料金ページ」をご覧ください。
CPUやメモリなどのリソースを個々に変更することはできますか?
CPUやメモリなどリソースを個別に変更することはできません。お申し込み可能なプランに関しては「料金ページ」をご覧ください。
どんなOSが利用できますか?
CentOS、Ubuntu、Debian、FreeBSD、Fedora、openSUSE、Scientific Linux、Arch Linuxから選択可能です。
どんなアプリケーションイメージがありますか?
LAMP(PHP)、Ruby on Rails、WordPress、Redmine、Jenkins、GitLab、Drupal、ownCloud、Hinemos、Hadoop、MEAN Stack、Docker、concrete5、MongoDB、Redisから選択可能です。使い方に関しては、ガイドをご覧ください。
自分でOSをインストールできますか?
可能です。インストール方法は技術情報「CLIツールで簡単にISOイメージをマウントする」をご参考にしてください。
ポート制限はできますか?
コントロールパネルまたは、サーバー上でiptablesなどの設定をお願いします。
サーバーの準備にはどのくらいかかりますか?
アカウント登録後、すぐにサーバーを作成することが可能です。コントロールパネルからプランやOSを選択いただき、30秒ほどでサーバー追加が完了します。
DNSのサービスはありますか?
無料でご利用いただけるDNSがございます。A/AAAA/CNAME/MX/TXTなどのレコードが設定でき、何ドメインでもご利用可能です。
SSL証明書の取り扱いはありますか?
SSL証明書が必要な場合は、電子証明書を発行する認証局として、累計150万枚以上の発行実績の「GMOグローバルサイン」をご利用ください。なお、証明書のお申し込みおよびサーバーへの設定はお客様ご自身でお願いします。
DDoSや不正アクセスなど、セキュリティ対策について教えてください。
サービス基盤は弊社が万全のセキュリティ対策を実施しております。個々のVPSにつきましては、お客様自身でセキュリティ対策を講じていただくようお願いします。