FAQ

WAF

利用可能なプロトコル、ポート番号について教えてください。
対応プロトコルはhttpとhttps、対応ポート番号は80と443となります。
アクセス元IPアドレスはWAFのIPアドレスになりますか?
アクセス元IPアドレスはすべてWAFのものとなります。本来のアクセス元IPアドレスをHTTPヘッダー(X-Forwarded-For)に付与していますので、必要に応じて設定変更をお願いいたします。
IPv6には対応していますか?
IPv6には対応しておりません。
ファイアウォールで同じIPアドレスからの同時接続数を制限していますが大丈夫ですか?
同じIPアドレスからの同時接続数を制限している場合は設定を解除していただく必要がございます。
ホスト名を使ってのFTPやSMTPの接続は可能ですか?
Webホスト名を利用してのFTPやSMTP等の接続ができなくなりますので、別のホスト名をご用意いただくか、IPアドレスでの接続をお願いいたします。
WAFのIPアドレスは変更されることがありますか?
場合によりWAFのIPアドレスが変更される可能性がございます。なお、WAFの初期設定においてCNAMEレコードで設定した場合、IPアドレスが変更となっても影響は受けません。
IPアドレス個別でブロックすることはできますか?
IPアドレスごとにブラックリスト、ホワイトリストを設定することができます。
利用までにどれくらいの時間がかかりますか?
ドメインのDNSレコード変更および反映のお時間とWAFによるDNS設定の確認に1時間程度のお時間を要します。
SSLを利用したWebサイトでも利用できますか?
SSL化したサイトでWAFを利用する場合はWebサーバー側、WAFともにSSLがインストールされている必要があります。また、WAFのSSLお申し込み、ご利用に際してはドメインのネームサーバーをConoHaのネームサーバーに設定することが必要となります。
SSLオプションの料金について教えてください。
SSLオプションの料金は月額料金のみとなっており、1ヶ月に満たないご利用の場合でも時間単位での課金ではなく月額料金が適用されます。