サーバー自動バックアップ60日間無料!9月29日まで
ドキュメント
  • ご利用ガイド
  • 追加SSDの設定方法

    追加SSDの設定方法

    追加SSDの設定方法

    ConoHaの追加SSDをVPSにマウントする設定をご紹介します。追加SSDは、以下のようにVPSを作成する際、VPSの「VPSの設定」および「ディスク」メニューから追加することができます。
    ※メモリ512MBプランでは、基本ディスクは20GBとなっております。

    Step1

    以下の手順はCentOS7, CentOS6, Ubuntu14.04, Debian8で動作確認しています。

    パーティションを初期化します

    parted -s -a optimal /dev/vdb -- mklabel msdos mkpart primary ext4 1 -1

    ファイルシステムを作成します(この例ではext4)

    mkfs.ext4 /dev/vdb1

    マウント先のディレクトリを作成します(ここでは/dataにマウントするものとします)

    mkdir /data

    マウントを実行します

    mount /dev/vdb1 /data

    マウントされたストレージを確認します

    df -h
    
    Filesystem            Size  Used Avail Use% Mounted on
    /dev/mapper/VolGroup-lv_root
    				                       47G  979M   44G   3% /
    tmpfs                 499M     0  499M   0% /dev/shm
    /dev/vda1             477M   52M  400M  12% /boot
    /dev/vdb1             197G   60M  187G   1% /data

    ※VPS起動時に自動マウントさせる場合は、別途 /etc/fstabにて自動マウントの設定が必要となります。

    fstab設定例
    (デバイスファイル名=/dev/vdb1、マウントポイント=/data、ファイルシステムの種類=ext4の場合)

    # vi /etc/fstab
    #下記を追記
    /dev/vdb1               /data                  ext4    defaults        1 1
    今すぐお申し込み