ガイド

これは、2015年5月17日以前にアカウントを作成されたお客様向けの記事です。
それ以降にご登録のお客様は、コントロールパネル内のヘルプをご参照ください。

追加IPアドレス設定例(標準プラン)

VPSへ追加IPアドレスを設定する設定例をご案内します。

  • 1 VPSへログインし、ethNOとMACアドレスを確認します。
# ifconfig -a
eth1      Link encap:Ethernet  HWaddr FA:16:XX:XX:XX:XX
> ethNOとMACアドレスを確認します。
  • 2 確認したインタフェースに情報を設定します。
# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth1 <=eth1の場合
DEVICE="eth1" <=eth1の場合
HWADDR="FA:16:XX:XX:XX:XX" <= 確認したMACアドレスを入力
BOOTPROTO="static"
NM_CONTROLLED="no"
ONBOOT="yes"
TYPE="Ethernet"
IPADDR="157.XXX.XXX.XXX"  <=追加IPアドレスを入力
NETMASK="255.255.254.0"
  • 3 ポリシールーティングを設定します。
[1] テーブルの設定
# vi /etc/iproute2/rt_tables
201    gw1  <= 適当に名前を付けます。

[2] 追加IP(eth1の場合)のgw設定
# vi /etc/sysconfig/network-scripts/route-eth1
default via 157.XXX.XXX.1 table gw1 <= 追加IPアドレスのデフォルトゲートウェイを入力

[3] 追加IPのstatic route設定
# vi /etc/sysconfig/network-scripts/rule-eth1
from 157.XXX.XXX.XX1 table gw1    <= 追加IPアドレスを入力(複数ある場合は複数行にわたって入力)
from 157.XXX.XXX.XX2 table gw1
  • 4ネットワークサービスをリスタートしたら終了です。
# service network restart