メールサーバー&DBサーバー60日間無料!8月31日まで
ドキュメント
  • ご利用ガイド
  • MastodonアプリケーションイメージxConoHaメールサーバーでMastodonのインスタンスを作る

    MastodonアプリケーションイメージxConoHaメールサーバーでMastodonのインスタンスを作る

    MastodonアプリケーションイメージxConoHaメールサーバーでMastodonのインスタンスを作る

    Mastodon(マストドン)は、Twitterのような投稿ができる分散型ソーシャルネットワークを実現するオープンソースソフトウエアです。

    ConoHaではMastodonをアプリケーションイメージとして提供しており、Mastodonのインスタンスを作るのに必要なものはほとんどインストール・設定済みとなっていますが、メールサーバーのみお客様自身にご用意いただく必要があります。

    そこでConoHaのメールサーバーを使えば、海外のメールサーバーサービスの利用が不安な方でも安心して使えて、わざわざ時間をかけてほかのサービスを申し込む必要もなく、かんたんな設定ですぐにConoHaでMastodonのインスタンスを作ることができます。

    以下では、その手順をご説明します。

    Mastodonアプリケーションイメージをインストール

    [1] 「サーバー追加」ボタンをクリックします。

    MastodonStep1

    [2] イメージタイプから「アプリケーション」を選択し、Mastodonを選択してVPSを作成します。

    MastodonStep2

    ConoHaメールサーバーを追加

    [1] サーバーの追加はメニューの一番上、「サーバー追加」から行います。

    MailStep1

    [2] タイプで「アプリケーションサーバー」を選択し、サービスで「メール」を選択します。他の項目を確認し、追加をクリックします。

    MailStep2

    [3] サーバーリストに追加されます。ネームタグをクリックして詳細確認を行います。

    MailStep3

    メールアドレスの追加方法

    [1] メールアドレスリストの「+メールアドレス」をクリックします。

    MailStep4

    [2] メールアドレスの@前にご任意の文字列を入力し、パスワードを設定して保存をクリックします。

    MailStep5

    [3] メールアドレスが追加されました。詳細情報の確認が可能です。

    MailStep6

    ※独自ドメインを利用したい場合は、こちらの記事をご確認ください。

    Mastodonの設定をする

    /home/mastodon/live にMastodonがインストールされています。設定ファイルは同ディレクトリ内の.env.productionです。 お好みのテキストエディタで.env.productionを編集します。

    # cd /home/mastodon/live
    # vi .env.production

    データベースの情報はPostgreSQLがインストール・設定済みとなっています。この設定値は.env.productionにも書き込まれているため、基本的に編集は不要です。外部のデータベースサーバを使用する際には適宜編集してください。

    LOCAL_DOMAINSにこのサーバに使用したいドメインを書き込みます。 HTTPSを使用しない場合にはLOCAL_HTTPSをfalseにしてください。

    次に、メール配信関連の設定を行います。先ほど設定したメールサーバーの情報を入れます。

    SMTP_SERVER=<コントロールパネルで確認できるSMTPサーバー名>
    SMTP_PORT=587
    SMTP_LOGIN=<作成したメールアドレス>
    SMTP_PASSWORD=<コントロールパネルで設定したメールアドレスのパスワード>
    SMTP_FROM_ADDRESS=<作成したメールアドレス>
    SMTP_AUTH_METHOD=plain
    SMTP_OPENSSL_VERIFY_MODE=none

    以下のコマンドを実行し、Mastodon用のデータベースを作成・Railsのアセットをコンパイルしておきます。

    sudo -u mastodon RAILS_ENV=production /home/mastodon/.rbenv/versions/2.4.1/bin/bundle exec rails db:setup
    sudo -u mastodon RAILS_ENV=production /home/mastodon/.rbenv/versions/2.4.1/bin/bundle exec rails assets:precompile

    Mastodonを起動する

    最後に、Mastodonを起動します。

    systemctl enable --now mastodon-sidekiq
    systemctl enable --now mastodon-streaming
    systemctl enable --now mastodon-web

    ブラウザでアクセスする

    ブラウザでドメイン:3000にアクセスしてアカウント作成画面が出たらMastodonのセットアップは完了です。

    今すぐお申し込み