サーバー自動バックアップ60日間無料!9月29日まで
ドキュメント
  • ご利用ガイド
  • MediaWikiイメージの使い方

    MediaWikiイメージの使い方

    MediaWikiイメージの使い方

    MediaWikiはWikipediaで使われているウィキエンジンです。自分のサーバーでウィキを運用すればデータは自分の手元で保管できる・編集や閲覧等にも細かいアクセス制限が実現できます。
    ConoHaではMediaWikiをインストール済みのテンプレートイメージを提供していますので、初期設定だけで簡単に使い始めることができます。

    VPSを作成する

    [1] 「サーバー追加」を選択します。

    Step1

    [2] イメージタイプ「アプリケーション」から、「MediaWiki」を選択してVPSを作成します。

    Step2

    [3] VPSが起動したら、ブラウザから「http://[VPSのIPアドレス]/」にアクセスします。するとMediaWikiのWebインストーラーが表示されるので、「setup the wiki」のリンクをクリックしてインストール作業を進めます。

    Step3

    [4] 言語選択を行います。
    「あなたの言語」はインストール作業中に使用する言語を指します。
    「ウィキの言語」はインストール・設定が完了後、ウィキで主に使用する言語を指します。

    Step4

    [5] MediaWikiを動かすために必要なライブラリ等のインストール状況が確認されます。
    ConoHaのMediaWikiイメージでは必要なものはインストール済みなので、ここは「環境を確認しました。 MediaWiki をインストールできます。」と表示されていることを確認できたら、「続行→」ボタンをクリックして進みましょう。

    Step5

    [6] データベースの設定を行います。
    ConoHaのMediaWikiイメージはMediaWiki用にMariaDB(MySQL)をセットアップしてあります。必要な情報はコンソールやSSHにログインすると表示されます。

    Step6

    コンソール接続の方法やSSH接続の方法は以下の記事をご覧ください。
    コンソールを使う https://www.conoha.jp/guide/console.php
    OS XからSSH接続をする https://www.conoha.jp/guide/macssh.php

    サーバーにログインすると、このように情報が表示されます。

    Step7

    「データベースのホスト」はlocalhostのままでOKです。
    「データベース名」はMySQL MediaWiki database nameの項目を入力してください。
    「データベース テーブルの接頭辞」は空白のままでOKです。
    「データベースのユーザー名」はMySQL MediaWiki usernameの項目を入力してください。
    「データベースのパスワード」はMySQL mediawiki_user passwordの項目を入力してください。

    [7] データベースの設定(その2)を行います。
    基本的にそのままでOKです。「続行→」ボタンをクリックして進みましょう。

    Step8

    [8] ウィキの名前や管理者ユーザーの作成を行います。
    「ウィキ名」はMediaWiki全体のタイトルなどで使用されます。ご希望のものを入力してください。
    「プロジェクト名前空間」はそのまま(ウィキ名と同じ)で問題ありません。
    「利用者名」はこのウィキの管理者となるユーザーの名前です。ご希望のものを入力してください。
    「パスワード」は上記管理者ユーザのパスワードとなります。脆弱なものとならないようにご注意ください。
    「メールアドレス」は各種の通知等で使用されますが、省略可能です。

    Step09

    これで最低限の設定は完了となります。ウィキの公開範囲の設定やウィキに書き込まれたデータのライセンスの設定といった詳細な設定を行う場合には「 私にもっと質問してください。」を選択して設定を続けてください。今回は「もう飽きてしまったので、とにかくウィキをインストールしてください。」を選択して最短でのセットアップとします。

    [9] 最終確認です
    最終確認の画面となります。そのまま「続行→」で問題ありません。

    Step10

    [10] 生成された設定ファイルをダウンロードします。
    入力した設定値から設定ファイル(LocalSettings.php)が自動で生成され、ブラウザでダウンロードするよう表示されます。一旦任意の場所にダウンロードしたものを再度サーバーにアップロードし、MediaWikiのディレクトリに配置する必要があります(MediaWikiの仕様です)。MediaWikiは/var/www/html/にインストールされていますので、scpやsftp等お好きな手段でサーバーにアップロードして配置してください。

    Step11

    scpであればダウンロードしたディレクトリ内で

    scp LocalSettings.php root@[サーバ-のIPアドレス]:/var/www/html/LocalSettings.php

    上記で目的のディレクトリにアップロードできます。

    ファイルのアップロード方法については以下のページもご覧ください。
    SFTPを使ってファイルをアップロードする(WinSCP編) https://www.conoha.jp/guide/sftpwinscp.php SFTPを使ってファイルをアップロードする(Filezilla編) https://www.conoha.jp/guide/sftpfilezilla.php

    [11] http://[サーバーのIPアドレス]に移動すると…

    Step12

    完成です!
    右上の「ログイン」から[8]で作成した管理者アカウントでログインし、ウィキに情報をどんどん書き込んでいきましょう!

    MediaWikiの使い方の詳細は公式サイト(https://www.mediawiki.org/wiki/MediaWiki/ja)をご覧ください。

    今すぐお申し込み