オブジェクトストレージ30日間無料
ドキュメントご利用ガイド接続許可ポートを設定する

接続許可ポートを設定する

接続許可ポートを設定する

ConoHaではコントロールパネルでのサーバー追加時およびサーバー設定画面にて接続許可ポートの設定が出来ます。こちらの機能を使って主要なサービスのポートの開放の設定ができます。

接続許可ポートを設定する

接続許可ポートはサーバー追加時およびサーバーの設定画面にて設定ができます。

[1] サーバー追加画面

Step1

[2] サーバーの設定画面

・コントロールパネルへログインし、左側メニューの「サーバー」クリックします。

Step2

・サーバーリストが表示されますので、対象のサーバーのネームタグをクリックします。

Step3

・「ネットワーク情報」の「接続許可ポート」で開放するサービス(ポート)にチェックを入れます。

Step4

※iptables、firewalld等サーバー内の設定のみで行う場合は全て許可にチェックを入れます。

※タイプを選択してIPv4とIPv6それぞれの設定ができます。

※アウトバウンドの接続の設定やポート番号を指定しての設定はコントロールパネルではできませんのでAPIかサーバー内のiptablesやfirewalldで設定します。

APIにつきましてはAPIドキュメントを用意しています。→APIドキュメント

今すぐお申し込み