ConoHaカードを購入するとVPSが最大1ヶ月無料! 7/4(火)まで
ドキュメント
  • ご利用ガイド
  • イメージ保存機能を使う

    イメージ保存機能を使う

    イメージ保存機能を使う

    イメージ保存を使うとサーバーのディスクイメージをそのまま保存することができます。保存したイメージはいつでもサーバーの再構築に利用できるため、バックアップとして使うことができます。また、保存したイメージは新しいサーバーの作成に利用でき、WebサーバーやDBのスレーブサーバーのように同じサーバーが複数必要な場合にとても有用です。

    イメージを保存する

    ** VPS作成および追加ディスク作成に利用されず、90日を経過したイメージは削除対象となります。 **
    ** イメージ保存を行えるのは停止中のサーバーのみです。 **

    [1] まずサーバーリストを表示します。メニューから「サーバー」を選択します。

    Step1

    [2] サーバーの一覧が表示されます。イメージ保存を行うサーバーのネームタグをクリックしてください。

    Step2

    [3] サーバーの詳細ページが表示されます。「イメージ保存」をクリックします。

    Step3

    [4] イメージ保存の確認ダイアログが表示されます。保存先は「VPS」と「追加ディスク」が選べるので、空き容量のある方のストレージを選択してください。

    「ネームタグ」を入力して「はい」を選択するとイメージが作成されます。

    Step4

    保存イメージを確認する

    [1] メニューから「イメージ」を選択します。

    Step5

    [2] 「イメージリスト」にて作成したイメージが確認できます。

    Step6

    イメージの右側の「複製」ボタンにて他リージョンへ同一イメージの複製が可能です。

    Step7

    イメージを削除する場合は「編集」ボタンをクリックします。

    Step8

    削除対象のイメージの「削除」ボタンをクリックすると表示が切り替わりますので、お間違いなければ保存をクリックします。

    Step9

    サーバー再構築する

    [1] サーバーリストを表示します。メニューからサーバー再構築を行うサーバーを選択します。

    ** サーバー再構築を行えるのは停止中のサーバーのみです **

    Step10

    [2] 「サーバー再構築」を選択します。

    Step11

    [3] 「保存イメージ」を選択して、サーバー再構築に使用する保存イメージを選択してサーバー再構築します。

    Step12

    保存イメージからサーバーを追加する

    [1] メニューから「サーバー追加」を選択します。

    Step13

    [2] イメージタイプの「保存イメージ」を選択します。サーバー作成に使用する保存イメージを選択して、サーバーを作成します。
    ※保存イメージを用いてメモリ512MBプランを申し込みする際、メモリ1GBプラン以上のVPSで取得した保存イメージを512MBプランのVPSに適用させることはできません。

    Step14

    今すぐお申し込み