ヘルプ

これは、2015年5月17日以前にアカウントを作成されたお客様向けの記事です。
それ以降にご登録のお客様は、コントロールパネル内のヘルプをご参照ください。

オブジェクトストレージのよくあるお問い合わせ

  1. データセンターはどこに設置されていますか? 
    ConoHaのサーバーは、日本国内(関東圏)のデータセンターを利用しています。
    更新日: 2014/09/03
  2. データ転送量が多い場合、転送量に対する請求や制限はありますか? 
    データ転送量に対する追加の請求や制限はございませんが、ネットワークや他のお客様に 対して過大な負荷がかかり影響がある場合には、 制限をさせていただく場合がございます。
    更新日: 2014/09/03
  3. サービスの利用を制限されることがありますか? 
    下記会員規約に記載の利用制限に則り、VPSの停止や帯域制限などの 処置をさせていただく場合がありますので、 ご了承ください。   ConoHa会員規約
    更新日: 2014/09/03
  4. 無料トライアルサービスはありますか? 
    無料トライアルはご用意しておりませんが、新規にアカウントをご登録いただいたお客様には、 1500円分のクーポンを差し上げております。お試し用にご利用ください。 ※1500円分のクーポンはアカウント登録後に自動的にアカウントへ付与されます。
    更新日: 2014/09/03
  5. クーポンの登録方法を教えてください 
    下記の手順でご登録いただけます。   コントロールパネル  にログイン アカウント > クーポンをクリック クーポンに記載のクーポンコードを登録   クーポン情報の一覧に登録したクーポン情報が表示されたら登録完了です。 詳細は  ガイド をご参照ください。
    更新日: 2015/01/21
  6. オブジェクトストレージの利用予定金額について教えてください 
    オブジェクトストレージをご利用の場合、[ チャージ ] 画面に表示される「利用予定金額」 はオブジェクトストレージのディスク容量設定により異なります。下記をご確認ください。 ※下記の内容は、オブジェクトストレージ のみを利用した場合です。その他のサービスを  ご契約いただいている場合は、下記の料金にご契約中サービスの利用予定金額を加算  して表示されます。...
    更新日: 2014/09/05
  7. 追加できる最大コンテナ数を教えてください 
    ConoHaのオブジェクトストレージで作成できるコンテナ数は 1つのアカウントにつき 最大 100 コンテナです。 なお、コンテナの作成のみの場合(オブジェクトをアップロードしていない場合)、ご請求の 対象とはなりません。
    更新日: 2014/09/03
  8. オブジェクトストレージのエンドポイントへHTTPS 接続できますか? 
    はい、オブジェクトストレージのエンドポイントへはHTTPSで接続いただけます。 オブジェクトストレージへの接続方法については活用ガイドをご用意しておりますので、 ご参照ください。 ・ APIリファレンス ・ 操作例:cURL - REST APIによる直接操作 ・ 操作例:Python-swiftclient - CLIクライアントソフトウェア ・ 操作例:Cyberduck -...
    更新日: 2014/09/03
  9. 「access key」、「secret key」に相当する情報はなんですか? 
    API情報で「access key」、「secret key」に相当する情報はそれぞれ下記のとおりです。   access key ・・・ APIユーザー名   secret key ・・・ APIユーザー作成時に設定したパスワード API情報については 活用ガイド をご参照ください。
    更新日: 2014/09/03
  10. 各サービスの最大申込み可能数を教えてください 
    各サービスの最大申込数は下記になります。   VPS 50 追加IPアドレス VPS利用数 ローカルネットワーク 2   VPSを50台以上利用する場合には お問い合わせフォーム  よりご連絡ください。
    更新日: 2014/09/03
  11. オブジェクトストレージについて教えてください 
    オブジェクトストレージは、大容量のデータ(オブジェクト)を高い信頼性のもとで保管いただける 分散型ストレージサービスです。。 ●サービスの特長● 利用容量無制限 オブジェクトストレージのディスク容量には上限がないため、ディスク容量を気にすることなくデータ保存をすることができます。 また、料金は保存したデータ容量に応じてのお支払いです。詳しくは こちら をご確認ください。 高い信頼性・可用性...
    更新日: 2014/09/05
  12. 大容量のオブジェクト(ファイル)をオブジェクトストレージへアップロードする際に制限はありますか? 
    オブジェクトストレージへオブジェクト(ファイル)のアップロードをおこなう際は、1オブジェクト (ファイル)につき、5GBの制限があります。 5GB以上のオブジェクトをアップロードいただく際は、分割(マルチパート)アップロードにて アップロードいただくことで、アップロードが可能です。 分割アップロードの方法につきましては、 操作例:Python-swiftclient をご確認ください。...
    更新日: 2014/09/03
  1. オブジェクトストレージの利用料金について教えてください 
    オブジェクトストレージの料金はご利用いただいたディスク容量に応じての従量課金で ご請求いたします。 また、ディスク利用容量 100GB のご利用ごとに請求の対象となります。料金については 下記の料金表をご確認ください。 月額料金 450円 / 100GB ※コンテナ作成のみ(オブジェクトをアップロードしていない)の場合は無料。 ※リクエスト数、データ転送量による料金のご請求はありません。...
    更新日: 2015/03/26
  2. APIユーザーの権限設定はできますか? 
    APIユーザーの権限は初期状態から設定変更いただけません。 APIユーザーはご契約中サービスの全ての操作が可能な権限となっています。 ※現在はオブジェクトストレージの操作のみAPIを公開しています。
    更新日: 2014/09/03
  3. API情報を教えてください 
    ConoHaアカウントのAPI情報については、 コントロールパネル で確認が可能です。 ログイン後、左メニューの [ アカウント ] から【API】を選択してください。 APIユーザーの作成方法、API情報の確認手順については 活用ガイド をご参照ください。
    更新日: 2014/09/05
  4. APIのエンドポイントを教えてください 
    各サービスのAPIのエンドポイントについては、 コントロールパネル でご確認いただけます。 ■エンドポイントの確認手順 コントロールパネル へログイン ※ログイン情報をお忘れの方は  こちら  をご参照ください 左メニューの [ アカウント ] から【API】をクリック [ API情報 ] 画面が表示されエンドポイントを確認できます...
    更新日: 2014/09/03
  5. オブジェクトストレージへの接続方法を教えてください 
    オブジェクトストレージへの接続方法は、クライアントソフトウェアを使用する方法と、 REST APIを使用して直接オブジェクトを操作する方法がございます。 下記に活用ガイドをご用意しておりますので、ご参照ください。 ・ APIリファレンス ・ 操作例:cURL - REST APIによる直接操作 ・ 操作例:Python-swiftclient - CLIクライアントソフトウェア ・...
    更新日: 2014/09/03
  6. オブエジェクトストレージへのリクエスト数を確認できますか? 
    コントロールパネル にて、利用履歴をご確認いただけます。 ■オブジェクトストレージ利用履歴確認手順 コントロールパネル へログイン ログイン情報をお忘れの方は  こちら  をご参照ください 左メニューの [ サービス ] から【オブジェクトストレージ】をクリック 【利用履歴】をクリック 「ディスク利用容量」と「リクエスト数」の利用履歴が確認できます...
    更新日: 2014/09/03
  7. オブジェクトストレージを利用するためのクライアントソフトウェアはありますか? 
    下記のクライアントソフトウェアで動作確認をおこなっております。 ・Cyberduck ・Cloudberry Explorer ・Gladinet Cloud Desktop ・ExpanDrive ・SME OpenStack Swift Xplorer (Androidアプリ対応) ・Python-swiftclient(CLIクライアントソフトウェア) なお、その他REST...
    更新日: 2014/09/04
  8. オブジェクトストレージへアップロードができません 
    オブジェクトストレージへオブジェクト(ファイル)をアップロードいただけない場合、下記の 可能性がございます。ご確認ください。 ●ディスク容量が設定されており、利用容量が上限まで達している   コントロールパネル にてオブジェクトストレージのディスク容量設定がされている場合、  設定されたディスク容量以上のオブジェクトをアップロードいただくことはできません。...
    更新日: 2014/09/03
  9. オブジェクトストレージのディスク容量設定について教えてください。 
    オブジェクトストレージではディスク容量をお客様にて設定いただけます。 ご利用用途に合わせてディスク容量を設定いただくことで、設定したディスク容量以上の 使用を防ぎ、ご利用料金を管理することができます。 ■ディスク容量 無制限 ディスク容量を無制限に利用できます。 支払方法「ConoHaチャージ」の場合、設定できません。 制限する...
    更新日: 2014/09/03
  10. APIにAWS S3との互換性はありますか? 
    AWS(Amazon Web Services)が提供するオブジェクトストレージサービス「Amazon S3」の APIと、ConoHa オブジェクトストレージのAPIの間に互換性はございません。 ConoHaのオブジェクトストレージは OpenStackのSwiftコンポーネント を利用して構築されて います。 ConoHaのAPIでのオブジェクトストレージの基本操作については、 活用ガイド...
    更新日: 2014/09/03
  11. オブジェクトストレージへアップロードできるオブジェクト数に制限はありますか? 
    アップロードできるオブジェクト数に制限はございません。 なお、作成可能なコンテナ数につきましては、1 ConoHaアカウントにつき 最大 100コンテナです。
    更新日: 2014/09/05
  12. オブジェクトストレージのディスク容量に上限はありますか? 
    オブジェクトストレージのディスク容量は 無制限 にご利用いただけます。 また、お客様にて100GB単位で制限することも可能です。ディスク容量設定の詳細に ついては、 こちら をご参照ください。 なお、支払方法をConoHaチャージでご利用いただいている場合は、ディスク容量を 「無制限」でご利用いただくことはできません。最大 100TBでのご利用となります。...
    更新日: 2014/09/05
  1. ConoHaのVPSからオブジェクトストレージへローカルネットワーク接続できますか? 
    ローカルネットワークでは接続いただけません。 ConoHa の VPS から オブジェクトストレージ へ接続いただく場合も、外部ネットワークを 経由しての接続となります。
    更新日: 2014/09/03
  2. 利用しているサービスを確認したい 
    コントロールパネル  にログインいただき、サービスを選択いただくことで ご利用サービスを確認いただけます。
    更新日: 2014/08/29
  3. コントロールパネルを利用できないブラウザはありますか? 
    コントロールパネルのコンソール機能について、下記のブラウザではご利用いただけません。 あらかじめご了承ください。 ・Internet Explorer8以下 ・Windows用のSafari 上記のブラウザをご利用の場合は、Internet Explorer9以上のバージョン、もしくは その他のブラウザをご利用ください。
    更新日: 2014/07/10
  4. 支払方法「ConoHaチャージ」でオブジェクトストレージを利用できますか? 
    はい。支払方法「ConoHaチャージ」でもオブジェクトストレージのご利用が可能です。 なお、支払方法にConoHaチャージを選択いただいている場合は、ご利用にあたり下記の 注意事項がございます。 ●オブジェクトストレージ ディスク容量設定について  ディスク容量を「無制限」でご利用いただくことはできません。オブジェクトストレージの  [ 設定 ] 画面でディスク容量の設定をしてください。...
    更新日: 2014/09/05
  5. オブジェクトストレージのディスク利用状況を確認できますか? 
    コントロールパネル にて、利用履歴をご確認いただけます。 ■オブジェクトストレージ利用履歴確認手順 コントロールパネル へログイン ログイン情報をお忘れの方は  こちら  をご参照ください 左メニューの [ サービス ] から【オブジェクトストレージ】をクリック 【利用履歴】をクリック 「ディスク利用容量」と「リクエスト数」の利用履歴が確認できます...
    更新日: 2014/09/03
  6. APIユーザーのパスワードを教えてください 
    APIユーザーのパスワードは、お客様にてAPIユーザーを作成いただいた際に設定した パスワードです。 作成時に設定したパスワードを忘れてしまった場合は、 コントロールパネル から パスワードを再設定してください。 ■APIユーザーパスワード変更手順 コントロールパネル へログイン ログイン情報をお忘れの方は  こちら  をご参照ください。 左メニューの [ アカウント ]...
    更新日: 2014/09/03
  7. APIユーザーはいくつまで作成できますか? 
    1つのConoHaアカウントで作成できるAPIユーザーは最大 1 ユーザーです。 API情報の確認手順については こちら をご覧ください。
    更新日: 2014/09/03
  8. CSVファイルの文字コードは何ですか? 
    コントロールパネルからダウンロードいただいたCSVファイルは文字コード「UTF-8」で作成されています。
    更新日: 2014/09/04