登録必須!稼げる「アフィリエイトASP」のおすすめと選び方

アフィリエイトとは、ブログ・ホームページ・SNSなどのWebサイトに広告を貼り、その成果に応じて報酬を得られる仕組みです。

アフィリエイトを始めるには、アフィリエイトASPへの登録が必要となります。

アフィリエイトにおいてどのASPを選ぶか、どの商材を選ぶかはとても重要で、ASPとの向き合い方で収益が決まるといっても過言ではありません。

本記事では、アフィリエイトASPの種類や基礎知識から、稼ぐコツまでを紹介します。

  • ※本記事で紹介している情報は執筆時点のものであり、閲覧時点では変更になっている場合がございます。また、ご利用の環境(ブラウザ、サーバー、プラグイン、テーマ、またはそのバージョンや設定、WordPress本体のバージョンや設定など)によっては本記事の情報通りに動作しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

目次

監修者
サンツォ

ブログ歴9年、マーケティング歴19年の副業ブロガー。ブログやアフィリエイト、WordPressのノウハウを教えるブログ『マクサン』の運営者。ブログ収入の累計は億を超え、月100万円以上の収益を継続的に稼ぎ続ける。現在はブログのオンラインサロン『マクサン』の共同オーナーを務め、延べ800以上のブログ相談や初心者へのコンサルティングをおこなっている。そのほか10万人以上のフォロワーを抱える『ベランダ飯』など、複数のブログやSNSの運営に携わる。

ASPで収益が発生する仕組み

ASPはAffiliate Service Provider(アフィリエイトサービスプロバイダ)の略で、アフィリエイトを始めたい人と広告主を仲介する役割を担っています。

たとえばある企業の商品を紹介したい場合、それぞれの企業と直接やり取りをするのは難しいでしょう。

ASPが仲介し企業からの広告を取りまとめ提供することで、効率的に広告配信をおこなっています。

その仕組みを簡単に示したものが、以下の図です。

アフィリエイトの仕組み

Webサイトに広告を掲載して、報酬を受け取るまでの流れは以下のとおりです。

  1. サイト運営者がASPに登録して、Webサイトに載せる広告を選ぶ
  2. Webサイトに広告を貼り、商品・サービスを紹介する
  3. ユーザー(読者)が広告を介して商品・サービスを購入する
  4. 企業(広告主)がASPに広告費を支払う
  5. ASPがあなたに報酬を支払う

このように、アフィリエイター・ASP・ユーザー・企業の4者が関わり合いながら、広告主からの広告費を収益として受け取ります。

アフィリエイトASPの種類

アフィリエイトは報酬の発生条件の違いから、以下の3つのタイプに分けられます。

タイプごとに難易度や戦略が変わるので、その特徴を見ていきましょう。

ASPアフィリエイト

もっともメジャーでサービス提供している企業も多いのが、ASPアフィリエイトです。

訪問者が実際に購入して初めて成果が発生するのが大きな特徴です。

成果発生のハードルが高い一方、報酬単価も高く案件によっては1万円を超えるものもあります。

最初の成果発生が難しいものの、波に乗れば一気に収益を伸ばしやすいアフィリエイトといえるでしょう。

一方で次に説明する物販アフィリエイトに比べ、貼れる広告がASPに掲載されているものに限る(貼りたい広告がない場合もある)というデメリットもあります。

また、ASPにはオープン型とクローズド型の2種類があります。

ASPの多くは誰でも登録可能なオープン型ですが、一部のクローズ型はサイトの規模や販売実績など、一定の条件がなければ登録ができません。

(招待制や紹介制になっている場合が多い)

その分クローズド型は、報酬単価が高くサポートが手厚いASPが多いです。

物販アフィリエイト

ECサイトの商品を紹介して報酬を得るアフィリエイトを物販アフィリエイトといいます。

訪問者が商品を購入して初めて成果発生となる点は、ASPアフィリエイトと変わりません。

一方でリンクを押下した後に購入したすべての商品が成果対象となるため、紹介した商品以外が購入されても成果が発生するのが大きな特徴です。

ASPアフィリエイトに比べて成果が発生しやすく、ブログ初心者が最初に取り組むのにおすすめなアフィリエイトといえます。

ただし料率は低く、1件あたり数十円~数百円程度のため、大きく稼ぎづらいアフィリエイトでもあります。

クリック報酬型アフィリエイト

クリック報酬型アフィリエイトは主にGoogle AdSenseのことを指し、以下の2つの条件で報酬が発生します。

クリック報酬型:広告を押下されることで報酬が発生

インプレッション報酬型:広告が表示された回数に応じて報酬が発生

実際に購入されたかどうかは関係なく、クリック・タップや広告表示だけで報酬が得られるため、3つの中ではもっともハードルの低いアフィリエイトです。

一方でクリック単価は数十円程度、インプレッション報酬は1000回の広告表示で数円程度と、報酬は低めです。

ASPの選び方

数あるASPのなかから登録するASPは厳選する必要があります。

とはいえ、どのように選べば良いのでしょうか。

ASPの選び方や複数のASPの活用方法を見ていきましょう。

得意ジャンルや広告の豊富さで選ぶ

ASPごとにジャンルの得意・不得意があり、扱っている広告が異なります。

そのため運営するWebサイトで扱うジャンルにマッチしたASPを選ぶのが重要です。

ジャンルがまだしっかり定まっていない方におすすめしたいのが、広告が豊富なASPを選ぶことです。

さまざまな広告に目を通すことで、扱うジャンルにあたりをつけられます。

以上の視点で、ASPを選んでいきましょう。

報酬単価で選ぶ

ASPごとに異なる広告を取り扱ってる一方で、同じ広告を複数のASPが取り扱っていることもあります。

実は同じ案件でも、単価が1~2割ほど違うものもあります。

その場合、報酬単価を比較してより高いASPを選ぶというのもひとつの手です。

トータルの報酬もその割合だけ変わってくるので、収益が大きくなるほど影響が広がります。

ASPは複数登録し、自分が紹介したい商材の単価をしっかり比較しましょう。

審査なしのASPで広告を確認する

ASPのなかには、審査なしで登録ができるところもあります。

たとえば業界最大手のA8.netは、審査なしでアカウント登録が可能です。

とはいえ、広告ごとの審査に通らず、希望の広告が利用できない場合もあります。

それでもどのような広告があるかを確認できるのはかなり大きなメリットです。

ブログを始めたての頃はASPの審査に通りづらいため、まずは審査なしのASPに登録しておくのが良いでしょう。

複数のASPに登録する

ASPごとの扱っている広告や報酬単価を確認するには、実際にASPの確認画面にログインして広告に目を通す必要があります。

各社の広告を比較するためにも、ASPは複数登録するようにしましょう。

すると、それぞれの特徴がわかりジャンルや案件ごとにASPを使い分けられるようになります。

おすすめアフィリエイトASP13選を比較

いざASPに登録しようと思っても、数が多くてどれを選べば良いかわからない方も多いでしょう。

ここからは、おすすめのアフィリエイトASP13社とそれぞれの特徴をわかりやすく紹介します。

広告数だけではなく、得意ジャンルや振込手数料もまとめているので、ASP選びの参考にしてください。

ASP名 特徴 カテゴリ 最低振込額 振込手数料
A8.net 業界最大手の定番ASP オープン型 1,000円 66円~660円
もしもアフィリエイト W報酬制度(ボーナス12%)が魅力のASP オープン型 1,000円(住信SBI銀行は1円から) 無料
ValueCommerce ECモール型の案件に強い オープン型 1,000円 無料
ACCESSTRADE 金融や仮想通貨の案件に強い オープン型 1,000円 無料
LinkShare ECモール型の案件に強い オープン型 1円 無料
Zucks Affiliate スマホアプリの案件に強い クローズド型 3,000円 300円
AFRo モニターやポイントサイトの案件に強い オープン型 3,000円 無料
felmat 高単価な案件が多く担当者の対応が丁寧 クローズド型 1,000円 無料
Rentracks 成果発生のハードルが低い案件が多い クローズド型 39円 無料
Amazonアソシエイト Amazonの商品が紹介でき、成果発生しやすい ECモール型 5000円 無料
楽天アフィリエイト 楽天市場の商品が紹介でき、成果発生しやすい ECモール型 1円 30円~250円
Google Adsense 広告表示とクリックだけで報酬発生 クリック報酬型 8,000円 無料

業界最大手の定番ASP「A8.net」

アフィリエイトASP、A8.net(エーハチネット)

A8.net(エーハチネット)は、累計300万サイト以上が登録する国内最大手のASPで、11年連続アフィリエイト満足度No.1を獲得しています。

累計広告主数2.2万社以上、稼働している案件数5,600件と、他の追随を許さない多さです。

ジャンルが多彩で案件が豊富、審査も易しいため、どのASPにしようか悩んでいる場合はまずA8.netに登録しておけば間違いありません。

ただし報酬の振り込み手数料が高く、三井住友銀行とゆうちょ銀行以外だと、最低でも495円かかってしまうのが難点です。

報酬が少ないうちは「キャリーオーバー方式」を選び、毎月の報酬を繰り越して手数料を抑えましょう。

W報酬制度が魅力「もしもアフィリエイト」

アフィリエイトASP、もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは、株式会社もしもが運営するASPです。

業界初の「W報酬制度」を採用していて、アフィリエイト広告で得られた報酬額にプラスして最大12%のボーナス報酬が受け取れます。

Amazonや楽天市場の広告リンクを簡単に作成できるツールが無料で提供されているほか、

成果をあげるための教育サービスなども充実しているので、アフィリエイト初心者にも利用しやすいASPです。

ECモール案件に強い「ValueCommerce」

アフィリエイトASP、バリューコマース

ValueCommerce(バリューコマース)は、1999年に日本初のアフィリエイトサービスを開始した老舗ASPです。

累計広告主数7,400社以上、累計登録サイト数93万以上と、日本最大級の規模です。

Yahoo!ショッピングやAmazon、楽天市場といった大手ECモールと提携しており、物販型のアフィリエイト案件に取り組みやすいのが大きな特徴です。

手数料ゼロで1,000円から報酬が振り込まれるため、収益が少ないブログ初心者にも優しいASPといえるでしょう。

金融や仮想通貨に強い「ACCESSTRADE」

アフィリエイトASP、アクセストレード

ACCESSTRADE(アクセストレード)は累計73万の登録サイトと累計2.5万件の広告数を誇る、20年以上の実績を持つASPです。

近年はSNSでのアフィリエイトにも注力しており、InstagramやYouTubeなどのSNSを登録することも可能です。

提携申請や広告掲載をせず、自己アフィリエイトで報酬がもらえるアフィバックモールというサービスもあり、ブログ初心者におすすめのASPです。

ECモール案件に強い「LinkShare」

アフィリエイトASP、LinkShare(リンクシェア)

LinkShare(リンクシェア)は、楽天グループが運営するASPで大手ブランドや百貨店といった有名企業の広告を多く揃えています。

ECサイトの案件が豊富で、LinkShareでしか取り扱っていない独占案件もあるため、自分のブログに合った商材がないか目を通しておくと良いでしょう。

報酬は1円から振込可能で手数料も無料のため、気になる案件がひとつでもあれば登録しておく価値のあるASPです。

スマホアプリに強い「Zucks Affiliate」

アフィリエイトASP、Zucks Affiliate(ザックスアフィリエイト)

Zucks Affiliate(ザックスアフィリエイト)は、スマホアプリの案件が豊富なクローズド型ASPです。

スマホアプリに強いASPは珍しく、スマホアプリのレビューやスマホゲームの攻略サイトを運営している方は登録必須のASPといえます。

報酬は1,000円からの振込が可能で手数料もゼロと、ブログ初心者の方に嬉しい配慮がされています。

すべてのアフィリエイターに担当がつくため、単価相談などを気軽にできるのも大きな魅力です。

ポイントサイトに強い「AFRo」

アフィリエイトASP、AFRo(アフロ)

AFRo(アフロ)は、モニターやアンケート、ポイントサイトといったお小遣い稼ぎジャンルの広告を豊富に取りそろえたASPです。

アクセストレード同様、広告掲載をせず自己アフィリエイトで報酬がもらえるアフロセルフバンクというサービスも提供されています。

アフロセルフバンクを利用して商品をお得に購入し、それを記事で紹介してさらにアフィリエイト報酬も得るといった活用も可能です。

モニターやアンケートのジャンルに強いため、最近のトレンドでもある副業やお小遣い稼ぎがテーマのブログにはぴったりのASPといえるでしょう。

親切対応のクローズドASP「felmat」

アフィリエイトASP、felmat(フェルマ)

felmat(フェルマ)は、完全担当者制を採用し気軽な質問や相談が可能なクローズド型ASPです。

担当者の対応がとても親切で、記事をしっかり見てくれた上でフィットしそうな案件を提案してくれます。

保険・車買取・美容・脱毛など高単価な案件が豊富で、同じ案件でも他のASPより報酬が高いものも多いのが大きな魅力です。

クローズド型のため誰でも登録できるわけではありませんが、チャンスがあればぜひ利用したいASPといえます。

高単価な案件が多い「Rentracks」

アフィリエイトASP、Rentracks(レントラックス)

Rentracks(レントラックス)はクローズド型のなかでもっともメジャーなASPです。

自動車や不動産などに強い一方で、金融・美容・転職・保険とジャンルも豊富で、高単価な案件が揃っています。

無料登録や資料請求といった成果発生のハードルが低い案件も多く、収益化しやすいのも大きな特徴です。

報酬の振込は39円からで、手数料もゼロのため現金化への心配もありません。

世界最大級のECサイトでアフィリエイト「Amazonアソシエイト」

アフィリエイトASP、Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトは、世界最大のECサイトであるAmazonが運営するASPです。

Amazon掲載の商品を紹介できるため、あらゆる記事で利用できる使い勝手のよさが特徴です。

紹介した商品だけではなく、リンクを押下した後に購入された商品すべてが成果対象となるため、思いもよらぬ収益につながるのも大きな魅力です。

料率は多くが5%以下とそこまで高くないものの、成果発生のハードルが低く、初心者が最初に取り組むアフィリエイトにおすすめなASPといえるでしょう。

  • ※報酬の最低振込額は5,000円ですが、Amazonギフト券であれば500円以上で支払われます。

楽天の商品が紹介できる「楽天アフィリエイト」

アフィリエイトASP、楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトは、楽天グループが運営するASPです。

楽天市場の商品を紹介でき、Amazonアソシエイト同様に使い勝手がよいのがメリットといえます。

「前月の成果を超えたら550円プレゼント」というようにキャンペーンが毎月おこなわれており、報酬をもらえるチャンスが多いのも嬉しい点です。

報酬の銀行振込は「直近3ヶ月連続で確定報酬が3,001円以上」という条件があり、かつ手数料もかかります。

一方で楽天キャッシュであれば1円から手数料ゼロで受け取れるため、初めのうちは楽天キャッシュを利用するのが良いでしょう。

クリックだけで報酬発生「Google Adsense」

アフィリエイトASP、Google Adsense(グーグル・アドセンス)

Google Adsense(グーグル・アドセンス)はGoogleが運営するクリック報酬型のASPです。

他のASPと大きく異なるのは、成果が発生しなくても報酬がもらえる点です。

広告を押下された際に報酬がもらえる「クリック報酬」と、広告が表示された回数に応じて報酬がもらえる「インプレッション報酬」があります。

また、Googleが読者に合わせた広告を自動で表示してくれるため、細かい設定が不要で収益化しやすいのも特徴です。

ブログやアフィリエイトを始めた方の多くが一番最初に申し込むASPとなっています。

アフィリエイトASPへ登録してみよう

それでは実際にASPへ登録をしてみましょう。

業界最大手で広告数ももっとも多いA8.netを例に、ASPに登録するステップを説明します。

アフィリエイトASP、A8.net(エーハチネット)

まずはA8.netにアクセスし、トップページから「アフィリエイトをはじめてみる!」ボタンを押下します。

アフィリエイトASP、A8.netでメールアドレスの入力と利用規約へ同意

メールアドレスの入力と利用規約へ同意し、「仮登録メールを送信する」ボタンを押下します。

仮登録メールが届いたら、記載されているリンクから本登録へと進みましょう。

アフィリエイトASP、A8.netで個人情報を入力

本登録では、IDやパスワード、氏名や住所といった個人情報を入力します。

すでに自分のブログがある場合は、「サイトをお持ちの方」ボタンを押下しましょう。

  • ※サイトがない場合でも、「サイトをお持ちで無い方」ボタンを押下して進むと、サイトの作成が可能です。
アフィリエイトASP、自分のサイト情報を入力

次に自分のサイト情報を入力していきます。

サイト名やURL、おおよその訪問者数などを入力し、「口座情報を登録する」ボタンを押下しましょう。

アフィリエイトASP、口座情報を入力

報酬の振込先となる口座情報を入力し、「確認画面へ」ボタンを押下します。

アフィリエイトASP、入力内容を確認

最後に入力内容を確認し、問題なければ「上記の内容で登録する」ボタンを押下して、登録完了です。

審査もなく登録できるため、A8.netが扱っている広告をすぐに確認できます。

ASPを活用して収益化するための5ステップ

ASPに登録した後は、商材を選んで記事を書いてみましょう。

ここからはどのように商材を選び、何を意識して記事を書けば良いかを解説します。

利用するASPは厳選する

先述したように、ASPは複数登録するのがおすすめです。

しかしASPの数が多いと報酬が分散してしまい、それぞれの最低振込額に達しにくくなったり、管理が面倒になります。

また1つのASPに売上が集中したほうが、メディアランクなどの特典を得やすいというメリットもあります。

【複数のASPを利用するメリット】

  • 選べる広告の種類が増える
  • より高い報酬の広告を選べる
  • メディアランクによる特典を得やすい

【複数のASPを利用するデメリット】

  • 報酬が分散してしまう
  • 管理が面倒になる

以上を踏まえ、利用するASPは2~3程度、多くとも5以下に抑えるのが良いでしょう。

商材の目星をつけてから記事を書く

初心者にありがちなのが、記事を書いてから商材を選んでしまうことです。

この順番だと記事内で商材の魅力をうまく伝えきれず、成果発生になかなか至りません。

取ってつけたかのような広告に見えてしまう可能性が高く、読者もそれを感じ取ってしまうからです。

記事を書く前に、まず紹介する商材の目星をつけるようにしましょう。

自分が良いと思った商材を紹介する

商材を紹介する際には、使ったことがあり、自分が良いと思っているものを紹介するのがおすすめです。

実体験ベースのレビューは説得力があり、商材への想いをしっかり込められるため、熱量も伝わります。

実際に使ったからこそわかるデメリット、意外とよかった点など、細かいレビューにこそ価値があります。

まずは身の回りのアイテムや実際に使っているサービスの広告がないか調べ、それを軸に商材の候補を探すと良いでしょう。

成果の発生しやすい物販アフィリエイトで成功体験を積む

読者が商品を購入して初めて報酬が得られるASPアフィリエイトは、成果発生のハードルが高いのが難点です。

そこでまずは、比較的成果が発生しやすい物販アフィリエイトに挑んでみましょう。

Amazonや楽天で買えるものであれば、何でも構いません。

まずは自分の身の回りで特に気に入っているものの記事を書いてみましょう。

物販アフィリエイトはリンクさえ押下してもらえれば、紹介した商品以外のものでも報酬が得られるため、実体験ベースの記事をしっかり書いていれば、いずれ成果発生します。

成果が発生すればブログを継続するモチベーションにもつながります。単価が低くても成功体験を積みましょう。

単価の高いASPアフィリエイトで利益を伸ばす

物販アフィリエイトで成果が発生するようになってきたら、ASPアフィリエイトに挑戦するタイミングです。

あなたのブログテーマに合うASPアフィリエイト商材を探し、記事を書いてみましょう。

難易度は高いものの、物販アフィリエイトで成果が出ていれば、その延長線でASPアフィリエイトの成果も発生します。

物販アフィリエイト記事で培ったライティングスキルを活かしながら、実体験ベースの熱量を込めた記事を書きましょう。

アフィリエイトASPのおすすめと選び方まとめ

本記事では、アフィリエイトASPの選び方やおすすめ、ASPを活用した収益化のコツを紹介しました。

アフィリエイトASPは数多くありますが、もっとも大事なのは自分のブログに合ったASPを選ぶことです。

本記事で紹介している各ASPの特徴を参考に、ASP選びに役立てていただけると幸いです。

WordPressを始めるならConoHa WINGがおすすめ!

「WordPressでブログやアフィリエイトを始めたい!」

「もっと性能の良いレンタルサーバーに乗り換えたい!」

そんなあなたには、高性能・高速でお得なレンタルサーバーConoHa WINGをおすすめします。

ConoHa WINGのメリット
  • サイト表示が速い! 国内最速のレンタルサーバー
  • 初心者も安心! 簡単で使いやすい管理画面
  • 安定した稼働! 大量同時アクセスなどの高負荷にも強い
  • お得な料金設定! 687円/月~で始められる!
  • しかも初期費用が無料! さらに独自ドメインも永久無料!
  • ※2022年10月自社調べ

今なら最大47%おトク!

ConoHa WINGを 今すぐお申し込み

ConoHa WINGは日本マーケティングリサーチ機構による調査で、下記の3部門においてNo.1を獲得しています。

ConoHa WINGは3つのNo.1を獲得!
  • アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー
  • WordPress利用者満足度
  • サポートデスク対応満足度
  • ※日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2022年5月期_ブランドのイメージ調査

新規のお申し込みはこちら

Webにくわしくない初心者でもたった10分で始められるレンタルサーバー「ConoHa WING」。

とっても簡単だから今すぐ始めちゃいましょう。

今なら最大47%おトク!

ConoHa WINGを 今すぐお申し込み

また下記の記事では、ConoHa WINGを使ってWordPressを開設する方法を、画像付きでくわしく解説しています。

【WordPressの始め方】初心者でも最短10分でできる!簡単で失敗しない開設方法

  • WordPressの始め方

他社レンタルサーバーからお乗換えはこちら

他社のレンタルサーバーをご利用中で、ConoHa WINGにお乗り換えを検討されている方も安心です!

煩雑なレンタルサーバーの移行もかんたんにお乗換えいただけるよう、いくつかのサポートを用意しています。

  • WordPressかんたん移行ツール

    他社サーバーでお使いのWordPressを、ご自身でかんたんにConoHa WINGへ移行ができる無料のツールをご用意しています。

  • WordPress移行代行

    移行にかかる作業はすべて専門のプロが代行するので、待っているだけでWordPressを移行できます。

  • ConoHa WINGへの移行ガイド

    レンタルサーバーの移行作業は複雑ですが、ConoHa WINGでは移行作業の流れをわかりやすくご紹介しています。