アフィリエイトサイトの作り方は? おすすめのASPも紹介

アフィリエイトサイトを作ってみたいけど、難しそうなイメージが強くて、手を出せていないという人は多いことでしょう。

それはとても、もったいないことです。

なぜなら現在では、初心者でもWordPressを使って簡単にアフィリエイトサイトを作成することができるようになっているからです。

そこで本記事では、あらためて以下の点について解説します。

  • アフィリエイトサイトとは何か
  • アフィリエイトサイトを運営するメリット
  • アフィリエイトサイトを作るときに知っておくべきこと
  • アフィリエイトサイトの具体的な作成手順
  • おすすめのアフィリエイトASP

ぜひ最後まで読み進めて、これからのアフィリエイト活動に役立ててください。

  • ※本記事で紹介している情報は執筆時点のものであり、閲覧時点では変更になっている場合がございます。また、ご利用の環境(ブラウザ、サーバー、プラグイン、テーマ、またはそのバージョンや設定、WordPress本体のバージョンや設定など)によっては本記事の情報通りに動作しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

目次

アフィリエイトサイトとは

アフィリエイトサイト」とは、アフィリエイトを目的としたWebサイトまたはブログのことです。

アフィリエイト」とは、自分のメディア(Webサイトやブログ)を開設して記事を書くことで読者を集め、

その読者が、メディアにあらかじめ設置しておいた広告を経由して商品やサービスを購入したときに広告収入を得られるという成果報酬型のインターネット広告の仕組みのことです。

なお、広い意味では、商品やサービスの購入まで至らずとも、広告がクリックされるだけで報酬が得られるもの(例:Googleアドセンス)も、アフィリエイトのひとつです。

アフィリエイトサイトで稼げる仕組み

ここではアフィリエイトで稼げる仕組みをわかりやすく解説します。

さっそく下図をご覧ください。

アフィリエイトの仕組みの図

ご覧のように、アフィリエイトで報酬が発生するまでの流れは次の通りになっています。

  1. ASPに登録して所有するブログやアフィリエイトサイトに掲載する広告を選ぶ
  2. ブログやアフィリエイトサイトで商品・サービスを紹介、広告を設置する
  3. ユーザー(読者)が広告リンクをクリックして商品・サービスを購入する
  4. 企業(広告主)がASPに広告費を支払う
  5. ASPがアフィリエイターに報酬を支払う

このように、アフィリエイトは、アフィリエイター(メディア運営者)企業(広告主)ASP(仲介業者)ユーザー(読者)の4者それぞれがWin-Winになる仕組みになっています。

そして、アフィリエイターにとってもっとも重要なのは、多くの質の高いユーザー(読者)に自分のブログやアフィリエイトサイトに訪れてもらうことです。

そのためには、ターゲットとするユーザー(読者)の役に立つ記事を書き続けることが一番の近道になります。

この軸さえブラさなければ、アフィリエイトで成功する可能性は高くなりますので、ぜひ覚えておいてください。

なお、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)とは、アフィリエイターと企業の間に入り、報酬の支払いや広告の管理などをおこなう仲介業者のことです。

アフィリエイトサイトを運営するメリット

アフィリエイトサイトで稼げる仕組みがわかったところで、次に、ほかの副業にはないアフィリエイトならではのメリットを解説します。

自身の得意分野や趣味を活かせる

ASPには多種多様な広告案件が集められています。

そのため、自身の得意分野や趣味に関する広告案件を選んでアフィリエイトを始めることが可能です。

自分の得意分野や趣味に関する分野を、アフィリエイトサイトのテーマとして選べば、他の人よりもくわしい情報をスムーズに発信することができます。

なにより自分自身が楽しいですし、継続もしやすくなります。

記事作成の効率が高くなり、成功する可能性も大きくなるでしょう。

目安としては、後ほど紹介するASPを組み合わせれば、毎月3~5万円程度の副収入であれば、ほとんどどのようなジャンルでも可能です。

しかし、毎月10万円、100万円ともっと大きく稼ぎたい場合は、ジャンル選びが非常に重要になっていきます。

具体的には、広告の単価が高く、需要が大きいジャンルを選ぶ必要があります。

いずれにせよ、まずは得意な分野や趣味の分野から始めて、アフィリエイトサイトで稼ぐコツをつかむことがおすすめです。

時間や場所に縛られずに稼げる

アフィリエイトサイトは、ネット環境に加えてスマホやパソコンがあれば、いつでもどこにいても作業が可能です。

そのため、副業でアフィリエイトを始めたい方にとっても取り組みやすいでしょう。

平日は仕事が終わってからコツコツと作業し、休日は長い時間を取ってじっくりと作業するといった進め方で成功している副業アフィリエイターも少なくありません。

副業をしたくてもまとまった時間がない在宅で稼ぎたいという方でも、アフィリエイトなら可能です。

スキルアップに繋がる

アフィリエイトでは、WebライティングWebマーケティングのスキルが身につきます。

アフィリエイトで収益を得るためには、読者が抱えている悩みを解決するために、その商品・サービスが、なぜ役立つのか・どのように役に立つのか・それにしかない特徴やメリットは何なのか・なぜいますぐ買うべきなのか、などをわかりやすく親切に伝えることが大切です。

このような点を思考錯誤しながら記事を書き続けていくなかで、論理的な思考力伝わりやすい文章力が身につきます。

それだけでなく、アフィリエイトで成功するには、集客手段としてSEOやPPC広告についても学ぶ必要があるため、Webマーケティングのスキルも身につきます。

このようにWebライティングやWebマーケティングのスキルがアップすれば、就職や転職、キャリアアップでも有利になります。

アフィリエイトサイトの作り方

ここからは、アフィリエイトサイトの作り方について解説します。

まずはWordPress(ワードプレス)でアフィリエイトサイトを作るべき理由を解説してから、その後に具体的な作成手順を解説します。

無料ブログではなくWordPressで作るべき理由

Webサイトやブログの作成にあたっては、無料ブログサービスよりもWordPressを利用するのがおすすめです。

その理由としては、以下の3つがあげられます。

無料ブログは独自ドメインが取得できない

無料ブログがおすすめできない一つ目の理由は、独自ドメインを取得できないからです。

(有料プランに切り替えれば、独自ドメインを取得できるサービスもあります。)

独自ドメインとは「Webサイトのインターネット上の住所」を示すものです。

アフィリエイトサイトを立ち上げて、継続的に記事を執筆していくと、この独自ドメインに対する評価が積み上がり、SEOでどんどん有利になっていきます。

つまり、独自ドメインはアフィリエイターにとっての所有物であると同時に、重要な資産になるのです。

しかし、無料ブログでは基本的に独自ドメインを使用できず、無料ブログサービスが提供しているドメインを使うことになります。

そのため、どれだけ記事を執筆しても強化されるのは他人のドメイン(他人の資産)であり、自分には何も残りません。

さらに無料ブログでは、どうしても自分のブログのURLが長くなってしまうため、ユーザーに覚えてもらいにくくなるという点もデメリットです。

以上のことからアフィリエイトサイトを作る際は、独自ドメインをおすすめします。

無料ブログは広告が貼れないことも多い

無料ブログがおすすめできない2つ目の理由は、無料ブログは広告の掲載が禁止または制限されているケースが多いからです。

たとえ広告がOKだったとしても、自分の広告に加えて、無料ブログサービス側の広告が強制的に表示される場合もあります。

そうなると自分の広告の収益が阻害されるだけでなく、広告だらけになってユーザーにとって使いにくいブログになってしまう恐れがあります。

無料ブログは突如閉鎖する恐れもある

無料ブログがおすすめできない3つ目の理由は、サービスの終了により閉鎖するリスクがあるからです。

こうなると、それまでに積み上げた記事や画像、検索順位などのあらゆる資産を、一気に失うことになってしまいます。

規模の大きいサービスなら閉鎖する心配はないと考える方もいるかもしれませんが、2019年にヤフー株式会社が運営する「Yahoo!ブログ」がサービスを終了したように、無料ブログである限り閉鎖のリスクは常につきまといます。

(参照:Yahoo!Japan‐Yahoo! JAPANの終了したサービスに関するヘルプ

WordPressで作ったブログは完全に自分の所有物であり資産ですから、これらのような心配とは無縁です。

アフィリエイトサイトの作成手順

ここではWordPressでアフィリエイトサイトを作成する手順を解説します。

本記事ではざっくりと流れだけを説明しますが、WordPressの始め方は下記の記事にすべての手順を画像付きでくわしく解説しています。

【WordPressの始め方】初心者でも最短10分でできる!簡単で失敗しない開設方法

  • WordPressの始め方

レンタルサーバーを契約する

WordPressを利用するためにはレンタルサーバーを契約する必要があります。

レンタルサーバーの費用は月額500円~2,000円ほどかかりますが、ここはしっかりと投資をすべきところです。

レンタルサーバー会社はたくさんあるので、以下のポイントを比較したうえで決めましょう。

  • 使いやすさ
  • 性能・機能
  • 運営実績
  • 月額料金
  • サポート対応

本記事では、WordPressを簡単にインストールできて、かつ独自ドメインを2つまで無料で取得できる国内最速の表示速度を誇るConoHa WINGを例に解説します。

独自ドメインを取得する

ほとんどのレンタルサーバー では、WordPressサイトの作成時に独自ドメインを取得できるようになっています。

ConoHa WINGでは、長期利用割引プランのWINGパックを選んで、任意のドメイン名を検索窓に入力するだけで、その独自ドメインが利用可能かがわかり、取得することができるので便利です。

ConoHa WINGのWINGパックなら独自ドメインが永久無料

なお、独自ドメイン名は自由に決められますが、おすすめなのはブログのタイトルとドメイン名を同じにすることです。

ドメイン名は、これからずっと使い続ける看板となるため、ブログ名と一緒に時間をかけてじっくりと考えましょう。

WordPressをインストールする

レンタルサーバーと契約したあとはWordPressをインストールします。

現在では、多くのレンタルサーバーでWordPressの自動インストール機能が用意されているため、初心者でも簡単にインストールが可能です。

たとえば、ConoHa WINGでは、「WordPressかんたんセットアップ」機能を利用すれば、案内に従って操作するだけで簡単にWordPressをインストールできます。

WordPressのデザインテーマの選択や、プラグインのインストール、セキュリティ強化のためのSSLの設定も同時にできますので、初心者の方も安心です。

WordPressの初期設定をおこなう

Wordpressをインストールしたら、記事の投稿を始める前に、初期設定をおこないましょう。

面倒くさがって初期設定を後回しにしてしまうと、その後に効率良く運営できなくなったり、WordPressに不具合が出てしまう可能性もあるので、最初に済ませておいてください。

特に、以下の項目は忘れずに設定しておきましょう。

設定項目 概要
一般設定 サイトのタイトルやURL、管理者メールアドレスなどの設定
表示設定 ブログの表示方法に関する設定
ディスカッション設定 ユーザーからのコメントに関する設定
メディア設定 掲載する画像サイズの設定
パーマリンク設定 ページごとに表示させるURLの設定
プライバシー設定 プライバシーポリシーの作成
テーマ設定 ブログの見た目を決める設定

詳しくは、WordPressの初期設定を参考にしてください。

記事を投稿する

初期設定が終わったら、いよいよ記事を投稿しましょう。

ここでは基本的な記事の書き方について解説します。

WordPressダッシュボードの投稿メニュー

記事を投稿するには、まずダッシュボード(管理画面)左側メニューにある「投稿」 → 「新規追加」の順に進みます。

WordPressの投稿編集画面

すると新規投稿の画面に切り替わり、記事を書ける状態になります。

WordPressの投稿編集画面でタイトルや本文を編集

Wordやメモ帳を使うような感覚でスムーズに執筆できます。思った通りに執筆できる手軽さが魅力です。

WordPressの投稿編集画面のエディター機能

文字の大きさや色なども好みに応じて簡単に変更可能です。

WordPressの投稿編集画面の公開設定

記事が完成したら、右上にある「プレビュー」で確認したうえで「公開」ボタンを押下して完了です。

記事がまだ制作途中の場合は「下書きを保存」を押下しましょう。

アフィリエイトASPに登録する

記事を複数投稿したら、いよいよアフィリエイトASPに登録しましょう。

最初からアフィリエイトASPに登録しない理由は、ASPによるブログの審査があるからです。

なかには審査のないASPもありますが、アフィリエイトで稼ぐには複数のASPに登録して、扱える広告の選択肢を広げておくことが重要です。

審査があることを前提に、複数の記事を投稿しておきましょう。

ASPに登録するために必要な情報は、一般的には以下の通りです。

  • アフィリエイトサイトの名前とURL
  • 運営者の氏名・住所・電話番号
  • 成果報酬の振込先
  • 執筆するジャンルや概要

記載する情報が間違っていたり、嘘の内容だったりすると、広告の提携解除や成果の取り消しなどで報酬が振り込まれないリスクもあるため正確に入力しましょう。

なお、おすすめのアフィリエイトASPについては後述しますので、ぜひ参考にしてください。

Webサイトにアフィリエイト広告を貼る

ASPに登録したら、アフィリエイトサイトに広告を貼る作業です。

まずはASPの管理画面から掲載したい広告を選び、成果条件を確認したうえで提携申請をおこないましょう。

申請なしですぐに提携できる広告もありますが、商品・サービスによっては提携審査に数日かかることが普通です。

そのため、掲載したいと思える広告が見つかったら、そのたびに事前に提携申請しておくのがおすすめです。

審査が終わって提携することができたら、広告コードをコピーしてWordPressに貼る作業です。

WordPressの投稿編集画面のカスタムHTML

WorPressの投稿画面の「+」マークを押下するとブロックが表示されるので、この中から「カスタムHTML」を選択します。

WordPressの投稿編集画面のカスタムHTMLに広告コードを記載

ASPでコピーした広告コードを枠内に貼り付けましょう。

WordPressの投稿編集画面のカスタムHTMLのプレビュー

「プレビュー」ボタンを押下すると広告のイメージが表示されるので、問題がなければ右上の「公開」または「下書きを保存」を押下します。

おすすめのアフィリエイトASP

アフィリエイトASPはたくさんあるので、どのASPに登録したら良いのか迷う方は多いでしょう。

おすすめのアフィリエイトASPとその特徴を解説します。

Googleアドセンス

GoogleアドセンスTOPページ

Googleアドセンスは、Webサイトやブログに設置した広告がクリックされることによって報酬が発生する、クリック課金型のアフィリエイトプログラムです。

実際に商品・サービスが購入されたかどうかに関わらず、広告のクリックだけで報酬が発生するため、初心者の方でも始めやすいのが特徴です。

ただし、1クリックあたりの報酬単価は低いため、大きく稼ぐためには不向きです。

Googleアドセンスについては、下記の記事に詳しく解説しています。

Googleアドセンスを始めよう! 初心者でも簡単に収益化できる

  • WordPress運営のコツ

Amazonアソシエイト

AmazonアソシエイトTOPページ

Amazonアソシエイトは、Amazonの商品を紹介する広告をWebサイトやブログに掲載して、その広告をクリックしたユーザーが商品を購入した時点で報酬が発生するものです。

Amazonで販売されている膨大な商品を紹介できる点と、多くの利用者がいる大型ECサイトであるため、購入する際の心理的ハードルが低い点がメリットです。

報酬は商品カテゴリーによって異なります。商品価格の0.5%から最大10%または1商品1個の売上につき最大1,000円が紹介料として支払われます。

(参照:Amazonアソシエイト:アソシエイト・セントラル

Amazonには数百万点の商品があるため、自分の得意なジャンルや趣味に関する商品がほとんど存在するという点で、初心者に向いています。

ただし、プログラムに参加するには180日以内に商品を3つ以上販売する必要があるため、ブログを始めてある程度実績を積み上げてから申請をしましょう。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトTOPページ

楽天アフィリエイトは、楽天会員の方なら誰でも始められて、報酬は1円から受けとることが可能です。

紹介できる商品・サービスは、楽天市場はもちろん、楽天トラベルや楽天マガジンなどの楽天グループも対象となります。

そのため、Amazon同様に商品探しで困ることはないでしょう。

ただし、紹介報酬は楽天市場で商品・サービスが購入された場合で上限が4%または1商品1個の売上につき最大1,000円と、Amazonよりも料率が低いのがデメリットです。

(参照:楽天アフィリエイト:商品ジャンルごとの料率制度について

まとまった収益を上げるためには、アクセス数と広告リンクのクリック数を増やすことがポイントになるでしょう。

A8.net

A8.netTOPページ

A8.net(エーハチネット)は、数あるアフィリエイトASPのなかで、利用満足度11年連続No.1という実績が特徴です(2022年4月時点)。

会員数・広告主数ともに業界最大級の多さを誇り、自分のアフィリエイトサイトにマッチした広告が見つけやすくなっています。

管理画面の使いやすさにも定評があるため、初心者の方でも扱いやすいでしょう。

またレベル別に学べるオンラインセミナーも提供しており、アフィリエイトサイト構築のための基本や広告プログラムの選び方などを学べます。

A8.netについては、下記の記事にもくわしく解説しています。

A8.netを徹底解説!初心者から上級者にも人気の日本最大級のASP(始め方も詳しく紹介)

  • WordPress運営のコツ

afb

afb(アフィb)TOPページ

afb(アフィb)は、登録サイトが約105万を誇るアフィリエイトASPで、月収100万円を超える会員が多数存在するのが特徴です(2021年9月時点)。

A8.net同様に管理画面の使いやすさに定評があり、スキルアップに繋がるセミナーも開催されています。

また、afbには記事の売買ができる「記事ひろば」というサービスがあり、執筆した記事を販売したり、記事を購入してWebサイトやブログに掲載したりすることが可能です。

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトTOPページ

もしもアフィリエイトは、業界最高水準の報酬が魅力のアフィリエイトASPです。

とくに業界初の「W報酬制度」が魅力です。これは、通常の成果報酬に加え、ボーナス報酬として通常報酬に12%加算した金額がもらえるというものです。

しかも、報酬の支払いの際は手数料が引かれて振り込まれるのが一般的な中で、もしもアフィリエイトは振込手数料が無料です。

また、アフィリエイトが効率良くできるツールの無償提供や、アフィリエイトに必要な知識やコツの発信などを行っているなど、初心者に向けた取り組みが多いのも嬉しいポイントです。

もしもアフィリエイトについては、下記の記事にもくわしく解説しています。

もしもアフィリエイトを徹底解説!特徴やメリット、始め方(ASPの登録方法)まで

  • WordPress運営のコツ

ValueCommerce

ValueCommerce(バリューコマース)TOPページ

ValueCommerce(バリューコマース)は、1999年に日本国内で初めてサービスを開始したアフィリエイトASPで、これまでに累計75万を超えるアフィリエイトサイトが登録しています。

成果に繋がりやすい広告リンクを作成できる独自のサービスや、会員限定のセミナー、レベルにあわせた学習コンテンツなど、サポート体制の充実ぶりが特徴のASPです。

広告プログラムごとの平均承認率が公開されているため、より成果を上げやすい広告を確認できるというメリットもあります。

アフィリエイトサイトの作り方まとめ

現在では、アフィリエイトサイトの作成は簡単にできるようになっています。

そのため、アフィリエイトを始めたいと考えているのに、何だか難しそうだからと悩んで、何も行動を起こさずにいるのは、とてももったいないことです。

アフィリエイトサイトは自身の得意分野や趣味を活かして運営することができます。

さらに、ネット環境があればどこにいても実践することができます。そして、就職や転職、スキルアップにも有利になります。

これだけ良い条件がそろった副業は、他にはなかなかありません。

なお、実際にアフィリエイトサイトを作成する際は、無料ブログよりもメリットの多いWordPressを活用するのがおすすめです。

WordPressを利用するにはレンタルサーバーとの契約が必要ですが、ConoHa WINGならWordPressを簡単に導入でき、独自ドメインも無料で取得することができます。

ConoHa WINGを利用したWordPressの始め方は、下記の記事にすべての手順を画像付きでくわしく解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

【WordPressの始め方】初心者でも最短10分でできる!簡単で失敗しない開設方法

  • WordPressの始め方

WordPressを始めるならConoHa WINGがおすすめ!

「WordPressでブログやアフィリエイトを始めたい!」

「もっと性能の良いレンタルサーバーに乗り換えたい!」

そんなあなたには、高性能・高速でお得なレンタルサーバーConoHa WINGをおすすめします。

ConoHa WINGのメリット
  • サイト表示が速い! 国内最速のレンタルサーバー
  • 初心者も安心! 簡単で使いやすい管理画面
  • 安定した稼働! 大量同時アクセスなどの高負荷にも強い
  • お得な料金設定! 660円/月~で始められる!
  • しかも初期費用が無料! さらに独自ドメインも永久無料!
  • ※2022年5月自社調べ

今なら最大50%おトク!

ConoHa WINGを 今すぐお申し込み

ConoHa WINGは日本マーケティングリサーチ機構による調査で、下記の3部門においてNo.1を獲得しています。

ConoHa WINGは3つのNo.1を獲得!
  • アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー
  • WordPress利用者満足度
  • サポートデスク対応満足度
  • ※日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2022年5月期_ブランドのイメージ調査

新規のお申し込みはこちら

Webにくわしくない初心者でもたった10分で始められるレンタルサーバー「ConoHa WING」。

とっても簡単だから今すぐ始めちゃいましょう。

今なら最大50%おトク!

ConoHa WINGを 今すぐお申し込み

また下記の記事では、ConoHa WINGを使ってWordPressを開設する方法を、画像付きでくわしく解説しています。

【WordPressの始め方】初心者でも最短10分でできる!簡単で失敗しない開設方法

  • WordPressの始め方

他社レンタルサーバーからお乗換えはこちら

他社のレンタルサーバーをご利用中で、ConoHa WINGにお乗り換えを検討されている方も安心です!

煩雑なレンタルサーバーの移行もかんたんにお乗換えいただけるよう、いくつかのサポートを用意しています。

  • WordPressかんたん移行ツール

    他社サーバーでお使いのWordPressを、ご自身でかんたんにConoHa WINGへ移行ができる無料のツールをご用意しています。

  • WordPress移行代行

    移行にかかる作業はすべて専門のプロが代行するので、待っているだけでWordPressを移行できます。

  • ConoHa WINGへの移行ガイド

    レンタルサーバーの移行作業は複雑ですが、ConoHa WINGでは移行作業の流れをわかりやすくご紹介しています。