ブログで月5万円稼ぐ方法とは?初心者が押さえておきたいコツを紹介

ブログで収益化を狙う場合、月5万円の収益は1つの指標となる金額です。

月5万円は初心者ブロガーが初めに目指すステップであり、月5万円を稼ぐことができる人は月50万円・月100万円という次のステップを目指せる可能性が高いからです。

ブログで月5万円を稼ぐことは決して難しいことではなく、初心者でも十分に可能です。

しかし(当たり前ですが)誰もが簡単に月5万円に到達できるわけではなく、いくつかのポイントを抑えてブログを開設・運用する必要があります。

本記事ではブログ初心者の方に向けて、月5万円を稼ぐためのコツを解説します。

  • ※本記事で紹介している情報は執筆時点のものであり、閲覧時点では変更になっている場合がございます。また、ご利用の環境(ブラウザ、サーバー、プラグイン、テーマ、またはそのバージョンや設定、WordPress本体のバージョンや設定など)によっては本記事の情報通りに動作しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

目次

監修者
サンツォ(吉岡 智将)

ブログ歴10年、マーケティング歴20年の副業ブロガー、SNSインフルエンサー。ブログやアフィリエイト、WordPressのノウハウを教えるWebサイト『マクサン』の運営者。ブログ収入の累計は億を超え、月100万円以上の収益を継続的に稼ぎ続ける。現在はブログのオンラインサロン『マクサン』の共同オーナーを務め、延べ800以上のブログ相談や初心者へのコンサルティングをおこなっている。そのほか12万人以上のフォロワーを抱えるInstagram『ベランダ飯』やブログ『ベランダ飯』など、複数のブログやSNSの運営に携わる。

監修者詳細ページはこちら

ブログで稼ぐ仕組み

ブログで月5万円を稼ぐ前に、なぜブログで稼げるのかを理解しておく必要があります。

そこで、ブログで稼ぐ仕組み広告の種類を解説します。

ブログで収益が発生する仕組み

ブログは、アフィリエイト(成果報酬型広告)と呼ばれる仕組みを利用して収益を得られます。

アフィリエイトとは、ブログの運営者が企業(広告主)と提携し、定められた条件(商品が売れるなど)を満たすと広告収入を得られる仕組みです。

ブログの運営者と企業との間には、広告や報酬の管理をするASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)と呼ばれる事業者がおり、両者の仲介をおこないます。

ブログでアフィリエイトをおこない、収益を得られるまでの流れを簡単に解説すると以下のようになります。

  1. ブログをASPに登録し、ASPの管理画面から広告を選ぶ
  2. ブログ内の記事で商品を紹介し、広告を貼る
  3. ユーザーがブログに訪問し、広告をクリックして商品を購入する
  4. 商品の販売数に応じて、企業はASPに広告費を支払う
  5. ASPがブログ運営者に報酬を支払う

ブログで月5万円を稼ぐには、まずこのアフィリエイトの仕組みを理解しておきましょう。

アフィリエイトでは、ASP選びどの広告案件を選択するかで収益が大きく変わってきます。

また、ユーザー(読者)をブログに集客するには、記事の書き方SEO対策も大切です。

これらのノウハウについては、後ほどくわしく解説します。

ブログに設置する広告の主な種類

ブログで月5万円を稼ぐには、掲載する広告の種類や特徴について知っておくことが大切です。

そこで、ブログの収益化に欠かせない3種類の広告について解説します。

クリック報酬型広告

クリック報酬型広告とは、ブログに掲載された広告をユーザーがクリックし、広告主のWebサイトが表示されると報酬が発生する仕組みです。

代表的なクリック報酬型広告としてGoogleアドセンスがあり、審査を通過するとブログに広告を掲載できます。

クリック報酬型広告は商品・サービスが購入されなくても報酬が発生するため、初心者の方も取り組みやすい手法と言えます。

一方で、報酬単価が低い(1クリックあたり数円~数十円)となるのが一般的なので、大きな金額を稼ぐのは簡単ではありません。

またGoogleアドセンスの広告は、ブログ記事の内容やユーザーの検索履歴などから、Google側が最適なものと判断したものが自動で表示される仕組みです。

そのため、自分で広告を選ぶ必要がなく、手間がかからないというメリットがあります。

後ほど紹介するASPアフィリエイトや物販アフィリエイトのように商品・サービスを紹介する記事を書く必要がないため、アクセスを稼ぐことに集中できるのも魅力です。

ASPアフィリエイト

ASPアフィリエイトは、ASPを経由しておこなうアフィリエイトです。

ASPは企業(広告主)とブログ運営者の取引を仲介し、アフィリエイトの仕組みを提供します。

ブロガーはASP管理画面に掲載されている広告を自分のブログに貼り、商品が売れたりサービスの登録などの条件を達成することで報酬が発生します。

Googleアドセンスのようなクリック報酬型広告に比べて報酬単価が高い(平均数千円~数万円)ため、短期間で月5万円の収入を達成するにはASPアフィリエイトに取り組むのがおすすめです。

ただし、広告の種類が少ない、商品が売れるまでのハードルが高いなどのデメリットもあるため、ブログ初心者は難しく感じるかもしれません。

物販アフィリエイト

物販アフィリエイトとは、ASPアフィリエイトと同じように、ユーザーが広告リンクをクリックしたうえで商品・サービスを購入することで報酬を受け取れる仕組みです。

ASPアフィリエイトとの違いは、大半の広告主(大型ECモール)がアフィリエイトの仕組みを直接提供しており、ASPを経由する必要がないことです。

有名どころとして「Amazonアソシエイト」「楽天アフィリエイト」があります。

物販アフィリエイトのメリットとしては、Amazonや楽天にある膨大な数の商品を紹介できること。

またAmazonや楽天は会員数が多く、日常的に購入しているユーザーも多いため成果に繋がりやすいのもメリットです。

一方で物販アフィリエイトの報酬単価はとても低い(商品単価の数%)ので、月5万円稼ぐにはたくさんの商品を売る必要があります。

たとえばAmazonアソシエイトの料率は下記となります。

楽天アフィリエイトの料率は下記の通りです。

初心者がブログで月5万円稼ぐことは難しい?

初心者でもブログで月5万円稼ぐのは可能ですが、もちろん簡単ではありません。

以下は「NPO法人アフィリエイトマーケティング協会」がアフィリエイターを対象におこなった、1ヶ月のアフィリエイト収入に関する調査です。

2022年の調査結果を見ると、1ヶ月あたりのアフィリエイト収入が5万円以上ある人は22.7%おり、5人に1人の割合で月5万円以上稼げていることになります。

こうして考えてみると意外と多いように感じますが、まったく稼げていない(収入が0円)人も32.6%(3人に1人)も存在しているため、誰でも簡単に稼げるわけではないということですね。

一方、アフィリエイトは時間と労力をかければ、稼げる可能性は高くなります。

以下はアフィリエイトを始めてからの年数と、1ヶ月のアフィリエイト収入の相関をあらわしたグラフです。

これを見ると、全体的には継続年数が長いほどより稼げているということがわかります。

月5万円~10万円未満の人でいうと、もっとも多い層が3年~4年未満(21.9%)で、そのあとに5~10年未満(18.8%)、1年~2年未満(17.2%)と続きます。

ブログで月5万円を稼ぐには、最低でも1年以上、平均的には数年続ける必要であることがわかりますね。

また、SEOなどによる集客がうまくいけば、作業時間が少なくても大きな収益を上げることができます。

以下はアフィリエイト運営にかける作業時間と収入の相関をあらわしたグラフです。

5万円~10万円未満の層を見てみると、作業に3時間以上かけている人が39.1%と最も多いですが、裏を返せば60.9%の人は3時間以内の作業です。

時間をかけている人ほど多くの収入を得ていることは間違いないものの、コツを掴めば短時間のアフィリエイト作業でもしっかりと稼げると言えるでしょう。

ブログで月5万円稼ぐためのポイント

では、ブログで実際に月5万円を稼ぐためには具体的に何をしたら良いのでしょうか。

ブログで収入を得るためのポイントを解説します。

SEOについて理解を深める

SEO(Search Engine Optimization)とは、Google・Yahoo!などの検索結果に上位表示されるための施策のことで、日本語では「検索エンジン最適化」といいます。

検索上位に表示されれば、作業をしていない時間にも継続的にユーザーが集まり収益が発生するようになります。

また、一般的なブログはアクセスの80~90%が検索から発生しているため、ブログ運営においてSEOはとても重要な要素です。

SEOへの理解を深めるためにも、以下に挙げるGoogleのドキュメントを読んでおくことをおすすめします。

  • ※ちなみに、Yahoo!はGoogleの検索エンジンを利用しているため、SEO対策とはほぼGoogleの検索エンジンへの対策となります。

Googleが掲げる10の事実」はGoogleの企業理念とも言うべき存在で、SEO対策をおこなう前提となる基本的な考え方が記載されています。

Google検索の仕組み」では、ユーザーが必要としている情報をGoogleがどのような仕組みで検索結果として提供しているのかを知ることができます。

読者の悩み・問題・欲求を解決する

ブログを読んでもらい、月5万円の収益を達成するためには、読者の役に立つ情報を提供することが大前提です。

インターネットで検索するユーザーは、必ず何かしらの悩み・問題・欲求を解決したいという目的をもっています。

あなたが書きたいことだけをブログに書いても、ユーザーの悩み・問題・欲求は解決できず、収益を得ることは難しいでしょう。

逆に、ユーザーが求める情報(ユーザーの悩み・問題・欲求を解決できる情報)が書かれていれば、ユーザーの満足度は上がります。

検索エンジンもそのようなユーザー満足度の高いWebサイトを評価し検索上位に表示するため、アクセスが増え結果的に収益につながるのです。

ユーザーの役に立つ記事を書くためには、読者像(ターゲットやペルソナ)を具体的にイメージするとともに、どのような「検索意図」があるのかを知る必要があります。

キーワードの検索意図に沿った記事を書く

検索意図(けんさくいと)とは、ユーザーがそのキーワードで検索した理由や目的のことです。

たとえば「渋谷 個室 居酒屋」というキーワードで検索するユーザーは、渋谷にある個室の居酒屋を探しているはずです。

また「本棚 DIY 道具」というキーワードで検索するユーザーは、本棚をDIYで作る際にどんな道具が必要なのかを知りたがっているのでしょう。

Googleはユーザーの満足度が高い検索エンジンをめざしているため、ユーザーの検索意図を解決するブログ記事にすることがとても重要です。

そのためにはまず、キーワードの検索意図を正しく把握しなくてはなりませんよね。

キーワードの検索意図を調べるには、大きくわけて3つの方法があります。

  1. サジェストキーワード・関連キーワード・再検索キーワードを調べる
  2. すでに上位表示されている競合ページをチェックする
  3. Q&Aサイトの質問などを参考にする

サジェストキーワードとは、検索窓にキーワードを入力した際に候補として表示されるキーワードのこと。

世の中で数多く検索されている人気のキーワードや、検索した人の過去の検索履歴などが反映されます。

関連キーワードとは、検索結果の下部などに表示されており、検索キーワードと一緒に検索されることの多い人気のキーワードが表示されています。

サジェストキーワードとの違いは、検索者本人の検索履歴などは表示されないということです。

これらをチェックすることで、ユーザーがどんな情報を求めているのか(=検索意図)の把握に役立ちます。

また、すでに検索結果の上位に表示されている競合サイトを確認してみましょう。

すでに上位表示されている競合サイトは、検索エンジンが現時点で「ユーザーが求める最適な答えだよ」と評価している情報です。

つまり上位サイトに書かれている内容をチェックすることで、検索意図を把握することができるのです。

どのような読者に向けて、どんな悩みや問題を解決するために書かれているのかを分析することで、検索意図が見えてきます。

さらに、「Yahoo!知恵袋」「OKWAVE」「発言小町」などに代表される、Q&Aサイトをチェックするのもおすすめです。

Q&Aサイトにはユーザーのリアルな悩みや質問が書かれているため、検索意図を具体的にイメージするのに役立ちます。

最初はロングテールキーワードを中心に攻める

ロングテールキーワードとは、検索される回数は少ないものの、種類がとても多いキーワードのこと。

たとえば「コーヒーメーカー おすすめ 一人用 安い」などのように、複数の単語で構成されることが多いです。

ロングテールキーワードを狙うメリット
  1. 膨大な数があるため、競合環境がゆるい
  2. ユーザーの検索意図がわかりやすい
  3. 初心者でも上位表示させやすい

検索数の多いビッグワードは上位表示された際にたくさんのアクセスを期待することができますが、狙っている競合サイトが多いため上位表示が難しいです。

ロングテールキーワードは単語の組み合わせパターンが無限にあるので、競合環境が厳しくなく、初心者でも上位表示させやすいのがメリットです。

複数の単語を用いるため、検索意図もイメージしやすいでしょう。

初心者が月5万円の収益をあげるためには、まずはこのロングテールキーワードを中心に攻めて、確実に収益を積み上げていきましょう。

最初は記事作成に慣れるため数をこなす

ここまで解説したように、ブログで月5万円の収入を得るためには、SEOへの理解や検索意図の調査、ロングテールキーワードの活用など、やるべきことが多岐に渡ります。

しかし、あれこれと考えてしまい、肝心の記事作成が進まないのは本末転倒です。

ブログを始めて間もないうちは、感覚をつかむためにもまずはどんどん記事を書くようにしましょう。

ある程度数をこなしていくうちに、自分のブログになにが足りないのかが分かってくるはずです。

その後に、完成度を高めるためのブラッシュアップをおこないましょう。

クリックしたくなる記事タイトルにする

検索順位が同じでも、記事タイトルの良し悪しでクリック数(=ブログへのアクセス数)は大きく変わります。

思わずクリックしたくなる魅力的な記事タイトルを考えましょう。

タイトルを付ける際は、検索意図が解決できることがわかるものにするとともに、語呂の良さ文字数などを意識しつつ、

個性的でキャッチーな要素を盛り込むことでクリック率(CTR)が上がりやすくなります。

クリック率の高い記事はユーザーにとって有益なコンテンツだと判断されるため、検索順位も上昇する傾向にあります。

ブログタイトルの付け方は、下記の記事にもくわしく解説しています。

ブログタイトルの付け方は?コツや注意点、手順を解説

  • WordPress運営のコツ

報酬単価の高い広告を選ぶ

アフィリエイトなどの広告案件の報酬単価には、数円単位のものから10万円以上のものまで、さまざまな種類があります。

ブログで月5万円の収入を得るには報酬単価の高い広告案件を積極的に選びましょう。

月5万円の収入を達成するためには、報酬単価が1個100円なら500個販売する必要がありますが、報酬単価が1,000円なら50個で到達します。報酬単価が1万円ならたった5個です。

報酬単価は、商品・サービスの料金そのものや、単発購入か定期購入かによって(つまり広告主の売上の大小)によって決まることが一般的です。

料金が安い商品のほうが売れやすいと思う人も多いと思いますが、必ずしもそうとは限りません。

ユーザーのニーズが強い商品(必需品であったり品薄の人気商品など)や、ネット購入されやすい商品(他人に相談しにくいコンプレックス商品など)は、料金が高くても売れます。

つまり、料金の高い安いに関係なく、ユーザーにとって料金以上の価値があれば商品は売れるのです。

ブログで月5万円を稼ぐには報酬単価が高い広告案件を選ぶとともに、その商品を「欲しい!」「買いたい!」と思わせるためのセールスライティングの技術が必要となります。

公開後の反応を見てリライトをする

記事を公開したあとは、ユーザーの反応検索順位の変動を見ながら記事のリライトをおこないましょう。

リライトとは、記事内容を修正したり要素を付け加えたり削ったりしながら、記事をより良く改善していくことです。

リライトをする記事の選び方には下記のような方法があります。

  • 検索順位が11位~30位くらいまでの惜しい記事をリライト
  • 情報の更新が必要な記事をリライト
  • 古い記事から順にリライト
  • 収益記事や集客記事など重要な記事を重点的にリライト

もっともリライトの効果が高いのが、検索順位が11位~30位(2~3ページ目)くらいまでの記事です。

すでに1ページ目に入っている記事は、すでに検索エンジンからの評価を得ているので、リライトしてもそれほど大きな効果はありません。

また、4ページ目以降の記事は順位を上げるために大きな修正が必要となるので、手間と時間がかかってしまいます。

2~3ページ目の記事は、もう少しで1ページ目に入る可能性の高い「惜しい」記事です。

少しの修正で上位表示される可能性も高いため、優先的にリライトをおこなうと良いでしょう。

リライトをおこなう際は、下記のポイントを意識しましょう。

  • キーワードの検索意図に応える内容になっているか
  • 競合サイトに比べ、情報に不足はないか
  • 読みやすく、理解しやすい内容になっているか
  • クリックしたい魅力的な内容になっているか
  • 古い情報や間違った情報はないか

もっとも重要なのは、キーワードの検索意図に沿ったユーザーの悩みや問題を解決できる内容になっているかです。

検索意図は時を経ることで変化することもあるので、定期的に検索順位と競合サイトの内容をチェックし、最新・最適な内容に維持するようにしましょう。

SNSでも集客をおこなう

ブログで月5万円を稼ぐには、SEOと並行してSNSによる集客にも注力しましょう。

SNSで集客をおこなうメリットは以下の通りです。

  1. ユーザーと直接コミュニケーションがとれる
  2. ブログのファンを作りやすい
  3. SEOの弱点を補完し集客を安定化できる

SNSのもっとも大きなメリットは、ユーザーとの直接的なコミュニケーションが取りやすいこと。

ブログにもコメント欄がありますが、SNSのコメント・いいね・DMなどのほうがより気軽にコミュニケーションがとれ、相手がどのような人物なのかも分かりやすいという利点があります。

フォロワーの悩みや問題などをSNSで吸い上げ、記事でくわしく解説するのも良い方法です。

また、SNSの投稿は短文の情報を気軽に発信でき、ふだんの何気ない生活の様子やカジュアルな発信をしやすいため、

ブログには書けないことや、ブログでは見えない運営者の人柄を見せることができ、より親近感を感じてもらいやすいというメリットもあります。

フォロワーとの接触機会を多く作ることでファン化を促進でき、ファンが増えればブログへのリピート訪問の増加や、収益性の改善にも役立つでしょう。

SEOの弱点を補完できるのもSNSのメリットです。

検索エンジンのアルゴリズムは頻繁にアップデートがなされており、順位が下落すると大きくアクセスを減らしますが、SNSではそのような心配がありません。

検索に依存しない安定した集客を確保するために、SNSにも注力することをおすすめします。

収益を目的としたブログの始め方

ただ情報発信をするだけのブログと違い、収益化を目的としたブログを作るにはいくつかのポイントを意識する必要があります。

本章では、その具体的な方法と手順を解説します。

また、ブログの始め方については、下記の記事にもくわしく解説しています。

【初心者でも簡単】ブログの始め方を初心者向けに徹底解説

  • WordPressの始め方

WordPressでブログを開設する

ブログサービスはたくさんありますが、収益化を目指すのであればWordPress(ワードプレス)がおすすめです。

WordPressが他のブログサービスよりも収益化の観点で優れている点としては、以下の特徴が挙げられます。

WordPressが収益化に優れている理由
  • 商用利用が可能
  • 広告掲載の制限がない
  • SEOに強く集客に有利

WordPressとは世界でもっとも利用されているCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)で、誰でも簡単にブログなどのWebサイトを作成することができます。

広告による収益化などの商用利用が自由で、SEOに強いというメリットがあります。

また、カスタマイズ性が高く、自分好みのデザインや機能を導入しやすいという利点もあります。

WordPressとよく比較されるブログサービスに「無料ブログ」がありますが、無料ブログには下記のようなデメリットがあります。

無料ブログのデメリット
  • 商用利用ができない、または制限されている場合も
  • 運営側の広告が強制表示されることも
  • SEOに弱く集客に不利
  • 運営側の都合でサービスが終了するリスクも

WordPressはレンタルサーバーなどのコストが発生しますが、収益性が高いためコストを相殺することが可能です。

無料ブログとは比較できないほどのメリットがあるため、収益化を目的としたブログを作るのであれば、WordPressがおすすめです。

レンタルサーバーを契約する

WordPressでブログなどのWebサイトを運用するには、サーバーが必要となります。

自分でサーバーを保有するのはコスト面でも管理運用面でも難易度が高いため、気軽にサーバーを借りることができるレンタルサーバーを利用するのが一般的です。

レンタルサーバーを提供するサービスは複数あり、それぞれ性能や料金体系、使いやすさが異なります。

WordPressを簡単にインストールできる機能が付いたレンタルサーバーであれば、自動的に短時間でブログを開設できるのでおすすめです。

たとえばレンタルサーバーConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ機能」は、文字通り初心者でも簡単にWordPressブログを作ることができます。

サーバー・独自ドメイン・WordPress・WordPressテーマ・SSLまで、必要な工程をまとめて一括で自動的に完了できるため大変便利です。

ConoHa WINGは国内最速の表示速度とTOPレベルの性能をほこるレンタルサーバーを、低価格で提供するとてもコスパに優れたレンタルサーバーなので、

これからWordPressを始める場合には、ConoHa WINGでWordPressブログを開設しましょう。

独自ドメインを取得する

ドメインとは、Webサイトの場所をあらわす、インターネット上の「住所」のようなものです。

独自ドメインは、世界でたった1つのオリジナルドメインのこと。

自分自身で文字列などを指定することができ、契約更新している間は自分の所有物として利用できます。

独自ドメインはドメイン取得サービスに利用料(年間数百円~数千円)を支払うことで利用できますが、

レンタルサーバー会社によっては、サーバー契約時に無料で独自ドメインをプレゼントしているケースも多いです。

たとえば、レンタルサーバーConoHa WINGの長期契約プラン「WINGパック」を契約すると、永久無料の独自ドメインが2つプレゼントされます。

独自ドメインを取得する前に、ドメインの基本を押さえておきましょう。

ドメインとは「https://〇〇〇.com」などのURLの「〇〇〇.com」のことで、「〇〇〇」部分を(誰も使用していない場合に限り)自由に指定することができます。

「.com」部分はトップレベルドメインと呼ばれるもので、これは「.com」「.jp」「.net」などの中から自由に選べます。

独自ドメインを取得する際は以下のポイントに注意してください。

  1. 短く簡潔な文字列にする
  2. ブログの内容がイメージできる
  3. 日本語ではなく英数字にする

ドメイン名は短く簡潔なほうがユーザーに覚えてもらいやすいというメリットがあります。

また、そのブログがどのような内容なのかをイメージできる文字列にすると理想的です。

ブログ名と同じか類似するもの、ブログの主題・内容がイメージできるものにしましょう。

独自ドメインは日本語にすることもできますが、日本語にするとブラウザ以外では「ピュニコード」といわれる意味不明な長い文字列に変換されてしまいます。

コピペする際などにミスが起きやすく、デメリットも多いため、避けた方が無難です。

英字(または数字)を使って、短くシンプルなドメイン名にしましょう。

WordPressをインストールする

WordPressのインストールは、レンタルサーバー側に簡単インストール機能があればそれを使いましょう。

ない場合は以下の手順でインストール作業を行います。

  • データベース(MySQL)の作成
  • WordPressプログラムをダウンロード
  • WordPressプログラムをサーバーにアップロード
  • WordPressのインストール用の専用画面で必要情報を入力

まずはレンタルサーバーのコントロールパネルに入り、WordPressのデータを保管するデータベース(MySQL)を作成します。

データベースの役割は、WordPressで作成したブログの記事や画像などのデータを保管することですから、データベースがなければWordPressで作成したブログは表示されません。

次にWordPressの公式サイトからWordPressのプログラムをダウンロードしたうえで、レンタルサーバーにアップロードをおこないます。

そしてアップロードしたURLにアクセスし、画面の指示に従って必要情報を入力します。

インターネットに関する知識がある人なら作業はスムーズですが、初心者にとっては難易度が高い作業です。

そのためWordPressの簡単インストール機能を備えたレンタルサーバーを利用するようにしましょう。

WordPressの初期設定をおこなう

WordPressを開設したら、初期設定をおこなう必要があります。

初期設定にはたとえば下記のようなものがあります。

  • ブログ名やキャッチフレーズの設定
  • パーマリンクの表示形式の設定
  • 管理者メールアドレスの設定
  • WordPressテーマや細かいデザイン設定
  • お問い合わせフォームの設置
  • 必要なプラグインを設置

WordPressの初期設定は、はじめに済ませておかないと後々トラブルなど発生し後悔することになるので、下記の記事を参考に実施しておきましょう。

【絶対やっておくべき!】WordPressの初期設定を徹底解説

  • WordPressの使い方/操作方法

ブログのジャンルを決める

ブログのジャンル(テーマ、主題)は、収益性を大きく左右するとても重要な要素のひとつです。

ジャンルを決める際は、以下のポイントを意識しましょう。

  • 興味・関心があり、書き続けられるジャンル
  • 売れる商品(広告案件)があるジャンル
  • 報酬単価が高いジャンル
  • 世の中的に需要のあるジャンル
  • 競合が強すぎない・競合が少ないジャンル
  • YMYLではないジャンル
  • 雑記ブログではなく特化ブログにする

ブログで稼げるようになるためには、まずは継続することが大切です。

自分自身が興味・関心をもって取り組めるジャンルにしましょう。

また、どんなに好きなジャンルであっても、世の中的な需要がなかったり、報酬単価が低かったり、広告案件がないジャンルでは収益化が難しいです。

ジャンルに関係するキーワードの検索ボリュームなどを参考に市場規模を調べたり、ASPの管理画面をチェックしてどんな広告案件があるのかを確認しましょう。

YMYL」といわれる医療・健康・資産・美容などの情報分野は、検索エンジンからの評価基準が厳しく、ブログ初心者が収益化するにはかなり難易度の高いジャンルです。

専門機関や官公庁、大手企業などの強い競合が上位を占めているため、避けるのが無難です。

また、ブログの運営スタイルには「雑記ブログ」と「特化ブログ(特化ブログ の記事へ内部リンク)」の2種類があります。

雑記ブログは複数のジャンルの情報をあつかうブログ、特化ブログは1つのジャンルに特化した専門性の高いブログです。

それぞれ下記のようなメリット・デメリットがあります。

特化ブログ 雑記ブログ
メリット

E-E-A-T(経験・専門性・権威性・信頼)が高まりやすい

SEOに強く集客に有利

ユーザーから信頼を得やすいため商品・サービスが売れやすい

記事ネタが無数にある

初心者でも取り組みやすい

複数のジャンルを試しながら伸びるジャンルを見つけられる

デメリット

ジャンル選びに失敗できない

そのジャンルに対する深い見識が必要

E-E-A-Tを高めにくくSEOに不利

このようなメリット・デメリットを踏まえ、参入するジャンルを選びましょう。

ブログのジャンル(テーマ)選びについては、下記の記事でもくわしく解説しています。

ブログのテーマが決まらない! 初心者におすすめのテーマ一覧と選び方

  • WordPress運営のコツ

記事を作成する

WordPressの初期設定が完了したら、いよいよ記事を書いていきましょう。

記事を書く際にもっとも重要なのは、キーワードの検索意図(ユーザーがそのキーワードで検索した目的)を把握すること。

検索意図に沿った記事を書くことができれば、ユーザーの満足度が高まることはもちろん、検索エンジンに評価されるSEOに強い記事を作ることができます。

つまり、ブログで月5万円を稼ぐためには、検索意図がとても重要になるということですね。

広告サービスに登録する

ブログに広告を貼って収益化するには、さまざまな手法があります。

なかでも代表的なものが、記事の前半でも紹介したASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を利用するASPアフィリエイトです。

まずはASPに自分のブログを登録しましょう。

ASPへの登録にはブログの審査が必要なものがほとんどなので、10記事程度を目安に記事を公開してから審査に出すようにしましょう。

また、A8.net(エーハチネット)は審査が不要(ブログがなくても登録可能)なASPです。

広告案件数や広告主の数も業界トップクラスなので、初心者はまずA8.netに登録するのがおすすめです。

ASPごとに報酬単価や取り扱う広告案件に違いがあるので、複数のASPに登録して条件の良い広告案件を探すのが良いでしょう。

おすすめのアフィリエイトASPについては下記の記事にくわしく解説しています。

登録必須!稼げる「アフィリエイトASP」のおすすめと選び方

  • WordPress運営のコツ

ブログに広告を設置する

ASPに登録したら、ASPの管理画面からブログに掲載したい広告案件を選び、HTML形式の広告コードを取得してブログに設置します。

WordPressの場合は、記事内の任意の場所やサイドバーなどに貼り付けるだけなので簡単です。

たとえば記事内に広告コードを貼るためには、「カスタムHTML」ブロックを使います(下記図参照)。

ブログで月5万円稼ぐ方法についてまとめ

初心者でもブログで月5万円を稼ぐことは十分に可能です。

ただし、誰でも簡単に稼げるわけではないので、本記事で紹介した下記の9つのポイントを意識しましょう。

また、収益化を目的としたブログを始めるなら、WordPressでブログを作りましょう。

WordPressを使ったブログの始め方については、下記の記事にくわしく解説しています。

【初心者でも簡単】ブログの始め方を初心者向けに徹底解説

  • WordPressの始め方

WordPressを始めるならConoHa WINGがおすすめ!

「WordPressでブログやアフィリエイトを始めたい!」

「もっと性能の良いレンタルサーバーに乗り換えたい!」

そんなあなたには、高性能・高速でお得なレンタルサーバーConoHa WINGをおすすめします。

ConoHa WINGのメリット
  • サイト表示が速い! 国内最速のレンタルサーバー
  • 初心者も安心! 簡単で使いやすい管理画面
  • 安定した稼働! 大量同時アクセスなどの高負荷にも強い
  • お得な料金設定! 678円/月~で始められる!
  • しかも初期費用が無料! さらに独自ドメインも永久無料!
  • ※2023年7月自社調べ

今なら最大53%おトク!

ConoHa WINGを 今すぐお申し込み

ConoHa WINGは日本マーケティングリサーチ機構による調査で、下記の3部門においてNo.1を獲得しています。

ConoHa WINGは3つのNo.1を獲得!
  • アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー
  • WordPress利用者満足度
  • サポートデスク対応満足度
  • ※日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2023年2月期_ブランドのイメージ調査

新規のお申し込みはこちら

Webにくわしくない初心者でもたった10分で始められるレンタルサーバー「ConoHa WING」。

とっても簡単だから今すぐ始めちゃいましょう。

今なら最大53%おトク!

ConoHa WINGを 今すぐお申し込み

また下記の記事では、ConoHa WINGを使ってWordPressを開設する方法を、画像付きでくわしく解説しています。

【WordPressの始め方】初心者でも最短10分でできる!簡単で失敗しない開設方法

  • WordPressの始め方

他社レンタルサーバーからお乗換えはこちら

他社のレンタルサーバーをご利用中で、ConoHa WINGにお乗り換えを検討されている方も安心です!

煩雑なレンタルサーバーの移行もかんたんにお乗換えいただけるよう、いくつかのサポートを用意しています。

  • WordPressかんたん移行ツール

    他社サーバーでお使いのWordPressを、ご自身でかんたんにConoHa WINGへ移行ができる無料のツールをご用意しています。

  • WordPress移行代行

    移行にかかる作業はすべて専門のプロが代行するので、待っているだけでWordPressを移行できます。

  • ConoHa WINGへの移行ガイド

    レンタルサーバーの移行作業は複雑ですが、ConoHa WINGでは移行作業の流れをわかりやすくご紹介しています。

この記事をシェアする

この記事をシェアする