• WordPressの始め方

【WordPressの収益化方法】ブログやアフィリエイトで収入を得る方法を徹底解説!

2020.12.18

WordPressを収益化する方法を解説します。

WordPressでブログやアフィリエイトサイトを作り、広告収入を得るのが一般的なマネタイズ方法ですが、Webの知識のない初心者にはなかなか難しいですよね。

今回は、広告収入はどのように得られるのか? なぜWordPressがいいのか? 収益化の際に注意するポイントなどを、初心者にもわかりやすいよう、1つ1つ丁寧に、簡単に説明します。

  • ※本記事で紹介している情報は執筆時点のものであり、閲覧時点では変更になっている場合がございます。また、ご利用の環境(ブラウザ、サーバー、プラグイン、テーマ、またはそのバージョンや設定、WordPress本体のバージョンや設定など)によっては本記事の情報通りに動作しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

目次

なぜWordPressで収益化できるのか?

まずはWordPressで収益化できる理由、収益化の仕組みを解説します。

WordPressを収益化できるのは「広告収入」!

WordPressで収益化する方法はいろいろありますが、もっとも一般的で初心者にも簡単な方法が「広告」です。

広告をあなたのWordPressサイト(ブログやアフィリエイトサイト)に貼り、サイトにアクセスを集めます。

その広告がクリックされたり、広告経由で商品・サービスが売れることで、その売上の一部があなたに支払われます。

収益化には「ブログ」「アフィリエイト」が必要!

簡単に「WordPressサイト」と書きましたが、WordPressで作成できるメディアにはさまざまな種類があります。

その中でも一般的なのが「ブログ」「アフィリエイトサイト」であり、収益化するにはこの2つのどちらかを作る必要があります

この2つの違いについては長くなるので省略しますが、簡単に説明すると下記のとおりです。

ブログ

1つ(もしくは複数)のテーマについて、日々記事を公開していくWebメディア。多くの場合、運営者のキャラクター・個性・意見などを前面に出し、ブランディングをおこないながら運営していく。

アフィリエイトサイト

多くの場合、1つのテーマに専門特化したWebメディア。サイトの最終的なゴール(サイト構成の完成形)が決まっており、ノウハウや情報を体系的に発信していく。運営者は前面に出ないことが多い。

この2つの作り方に大きな違いはありません。コンセプトや運営方針が少しだけ異なるだけです。

WordPressでブログやアフィリエイトサイトを作る方法については後述しています。

収益化に優利なのは「WordPress」

ブログを作ることができるのは「WordPress」だけではありません。

WorPressの対抗としてよく挙げられるものに「無料ブログ」というサービスがあります。

それぞれの違い、メリット・デメリットにはどんなものがあるのでしょうか?

WordPressとは?

WordPressは世界・日本でも圧倒的なシェアをほこるCMS(ブログなどのコンテンツを運用管理するシステム)です。

誰でも簡単にブログやアフィリエイトサイトを作ることができます(ただしすべての機能を使いこなすにはノウハウが必要)。

機能も豊富カスタマイズやデザインの自由度も高いため、思い通りのメディアを作ることができます。

無料ブログのように、運営会社側の広告が表示されたり、自分が貼る広告に制限がかかることがなく、さらにSEO(検索エンジン最適化)にも優利な作りになっているため、集客や収益化に強い特長があります。

WordPressのメリット WordPressのデメリット
  • 世界中で圧倒的なシェア率をほこる
  • ゆえに困った時に情報がすぐ見つかる
  • カスタマイズや機能追加の自由度が高い
  • テーマ(デザイン)の種類が豊富
  • 初心者から上級者まで使える
  • SEOに優利な作りになっている
  • 自分だけの独自ドメインが使える
  • 収益化(マネタイズ)に優利
  • 無料ブログよりやや難易度が高い
  • 使いこなすにはある程度の知識が必要
  • 一定のコストが発生する

無料ブログとは?

無料ブログとは、WordPressよりもさらに簡単にブログを始めることができるサービスです。

有名なものでは「ライブドアブログ」「アメーバブログ」「はてなブログ」などがあります。

無料ブログは簡単で手軽である反面、収益化の面で考えると制約が多く、WordPressよりも不利だと言えます。

また、独自ドメインが無料では使用できなかったり、サービスが終了すると運営が継続できなくなるなどのデメリットもあります。

無料ブログのメリット 無料ブログのデメリット
  • 基本的には無料で利用できる
  • WordPressよりもさらに簡単
  • サービス独自のコミュニティが使える
  • デザインや機能の自由度が低い
  • 独自ドメインが使えないことが多い
  • 広告の制限があることが多い
  • 運営会社側の広告が表示される
  • これらの制限を解除すると有料になることも
  • 将来的にWordPressへの移行が難しい
  • 突如サービスが終了することもある
  • 突如アカウント停止になることもある

収益化を目的としない趣味で運営するブログであれば、無料ブログはとても素晴らしい優れたサービスです。

ただし、収益化の面で考えると総合的にWordPressのほうが優利であると言えますね。

「初心者」でもWordPressなら簡単に稼げる?

とはいえ「WordPressは難しいのでは?」「WordPressってお金がかかるんじゃ?」と思われる方は多いと思います。

でもご安心ください。WordPressは初心者でも最短10分で開設することができます。

もちろん豊富な機能をフルに使い倒すためには専門知識やそれなりのノウハウが必要ですが、ふつうにブログを運営するくらいであればそれほど難しい知識はいりません。初心者でももちろんできます。

料金(コスト)の面では、WordPressの利用自体は無料ですが、「独自ドメイン」「レンタルサーバー」にお金がかかります。

ただしレンタルサーバー「ConoHa WING」であれば月880円~(初期費用は無料)で、キャンペーン中ならさらに安くなります。

またWINGパックを利用すれば独自ドメインは無料です!

パソコンを持っていない方でも、スマホ1台あればWordPressを始めることができます。

ちなみに「WordPressなら初心者でも100%稼げるか?」と問われれば、「そんな簡単なものじゃありません」という回答になります。

100%確実に稼げるビジネスなんてないですもんね。

ただ、数あるビジネスのなかでも比較的に成功確率が高く、初期投資や不良在庫などがほとんど発生しないリスクの低いものであるのは確かです。

数十万円・数百万円を稼ぐ人は全体のわずかではありますが…

数万円の副業収入を得るくらいであれば、WordPressは初心者でも稼ぎやすい方法と言えると思います。

WordPressを始める方法

では、実際にWordPressでブログやアフィリエイトサイトを始めるにはどうすればいいのでしょうか?

具体的な手順についてはこちらの記事でくわしく紹介していますので参考にしてみてください。

【WordPressの始め方】初心者でも最短10分でできる!簡単で失敗しない開設方法

  • WordPressの始め方

この章では概要を簡単にお伝えします。

WordPressを始めるために必要なもの

WordPressを始めるために必要なものは、基本的に下記の3つです。

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン
  • WordPressのインストール

ConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ」の機能を使えば、これらに加えて「無料SSL」「WordPressテーマ」などを一度にすべて導入することができます。

さらにWINGパックを利用すればサーバー初期費用・独自ドメインは無料です。

月額の利用料(月880円~)のみでWordPressを始めることができます。

WordPressの始め方(開設方法)

ConoHa WINGでWordPressを始めるには、以下の5ステップが必要となります。

パソコンでもスマホでも、最短10分程度でWordPressを開設できます。

ConoHa WINGでのWordPressの開設方法
  1. ステップ1
    レンタルサーバーのアカウント開設
  2. ステップ2
    プラン選択&かんたんセットアップ
  3. ステップ3
    お客様情報を入力
  4. ステップ4
    本人確認(SMS認証)
  5. ステップ5
    料金の支払い

くわしくは下記の記事で、キャプチャ画像を使いながらわかりやすく解説していますので、参考にしてみてください。

【WordPressの始め方】初心者でも最短10分でできる!簡単で失敗しない開設方法

  • WordPressの始め方

WordPressを収益化する5つの広告

WorPressを収益化するには、ブログに「広告」を貼ることがもっとも一般的で、初心者にも簡単にできる方法です。

この章では広告の種類や、広告をブログに導入する方法を簡単に解説します。

アドセンス広告

アドセンス広告(Google AdSense)は、Googleが提供する広告導入の仕組みです。

商品・サービスが購入されなくても、広告がクリックされるだけで報酬が発生するため、初心者にも取り組みやすい広告と言えます。

アドセンス広告を始めるには、まずアドセンスの公式ページから登録して、審査に通過する必要があります。

審査に通過すれば、アドセンスの管理画面より広告コードを入手し、WordPressブログ内の任意の位置に貼りつけることで広告を表示することができます。

物販アフィリエイト

物販アフィリエイトとは、大手物販サービス(Amazon、楽天)に掲載されている商品・サービスを販売することができる広告です。

大手物販サービスで売られている多種多様な豊富な商品を販売することができるのが魅力です。

また、Webユーザーの多くはAmazonや楽天で買い物をすることに慣れているため、心理的なハードルが低く、商品が売れやすいのもメリットです。

デメリットとしては報酬が商品価格の数%なので、たくさん売らないと十分な収入が得られない点ですね。

物販アフィリエイトの導入方法はそれぞれのサービスによって違いますが、基本的には公式サイトから登録・審査を得ることで始めることができます。

ASPアフィリエイト

ASPアフィリエイトとは、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)を利用して広告を導入するものです。

ASPは広告を貼りたい「サイト運営者」と、広告を出したい「企業(広告主)」を仲介する事業者で、代表的なASPには次のようなものがあります。

ASPアフィリエイトは、他の広告よりも1件あたりの報酬金額が高いのが魅力です。

デメリットは、ASPに掲載されている商品・サービスしか売ることができない、つまり商品数が少ない点です。

ASPアフィリエイトを始める方法は各サービスによって違いますが、公式サイトで登録・審査をおこなう方法が一般的です。(審査が不要なASPもあります)

審査に通過後、各ASPの管理画面より導入したい広告を探し、広告コードをブログの任意の位置に貼ることで、広告が表示されます。

固定費の広告案件

あなたのWordPressブログが成長し、検索に上位に表示されるようになってくると、固定費の広告案件の話がくるようになります。

固定費の広告案件とは、1ヶ月○○万円などの固定費で広告を掲載する方法のことです。

企業などから直接依頼されることもあれば、自分から企業に営業して案件を獲得することもあります。

自分の商品を売る

自分の商品とは、文字通り自分が作った商品・サービスを売ることです。

たとえば以下のようなものが挙げられます。

  • 自分で作ったハンドメイド品を販売する
  • 自分で開発したWordPressテーマを販売する
  • SEOのコンサルティングを有料で請け負う
  • 自分のオンラインサロンや店舗に誘導する
  • noteに誘導し、有料記事を販売する
  • ココナラに誘導し、イラスト制作を請け負う

…などなど。

自分で作った商品そのものを直接販売したり、自分の商品を販売している別サービスに誘導するなどの方法があります。

収益が発生するWordPressブログを作るポイント

あたりまえですが、WordPressブログをただ作っただけでは収益は発生しません。

この章では収益が発生しやすいブログを作るポイントをいくつか紹介いたします。

テーマとターゲットを決める

テーマとはそのWordPressブログで扱う話題、情報のジャンルのこと。

ターゲットとはそのブログを読んで欲しい読者層、人物像のことです。

テーマとターゲットが決まっていないブログでは、そのブログが何のブログなのかがあいまいで、固定ファンがつきにくいデメリットがあります。

また、SEOの面においても、専門性が発揮されにくく、検索エンジンに評価されにくい傾向にあります。

そのブログを運営する目的はなんなのか? 誰にどんな情報を届けたいのか? を明確にしましょう。

売りものを決める

そのWordPressブログで売る商品・サービスを決めましょう。

せっかくブログを一生懸命に更新しても、何も売るものがなかったり、売り物が限定されている状態では、収益化は難しいですよね。

逆に、売りものの種類が多く、報酬が高い分野では、収益化がとても優利になります。

さまざまな集客方法を駆使する

WordPressブログで収益を発生させるためには、なによりもブログに訪れてくれる読者を集める(集客する)ことが大切です。

集客には以下のような方法があります。

  • SEO対策で検索からの集客をおこなう
  • SNSでフォロワーを増やし集客をおこなう
  • YouTubeなどの動画から集客をおこなう
  • リスティングなどの広告から集客をおこなう
  • イベントや口コミなどで直接集客をおこなう

…などなど。

たくさんの集客方法がありますが、現時点でもっともアクセス比率が高いのがSEO(検索エンジン最適化)です。

WordPressブログを収益化するなら、SEOの知識を身につけることが重要です。

さまざまな広告を活用する

前章でも紹介したとおり、収益化できる広告にはたくさんの種類があります。

それぞれメリット・デメリットがあるので、安定した収益を発生させるためには、複数の広告を並行して活用することが大切です。

もっとも大切なのは読者の問題解決

ここまでにさまざまなノウハウを紹介してきましたが、もっとも大切なのはそのブログによって読者の問題解決をおこなうことです。

  • 読者が抱える問題・悩みを解決する
  • 読者が探している情報を提供する
  • 読者が求めている答えを提示する

読者がなにを求めているのかを把握し、それを解決する素晴らしい記事を作ることこそが、ブログを収益化するもっとも重要な要素なのです。

WordPressの収益化まとめ

この記事ではWordPressの収益化について解説しました。

  • WordPressを収益化するのは主に「広告」
  • 広告を貼るには「ブログ」「アフィリエイト」が必要
  • ブログやアフィリエイトにはWordPressがおすすめ
  • WordPressを始めるならConoHa WINGがお得&簡単
  • 収益化には複数の広告を並行して活用しよう
  • 収益化のポイントをおさえて優利にマネタイズを進めよう
  • なによりも大切なのは読者の問題を解決すること

上記の点をふまえ、収益化に優れたWordPressブログを作成してください。

WordPressを始めるならConoHa WINGがおすすめ!

「WordPressでブログやアフィリエイトを始めたい!」

「もっと性能の良いレンタルサーバーに乗り換えたい!」

そんなあなたには、高性能・高速でお得なレンタルサーバーConoHa WINGをおすすめします。

ConoHa WINGのメリット
  • サイト表示が速い! 国内最速のレンタルサーバー
  • 初心者も安心! 簡単で使いやすい管理画面
  • 安定した稼働! 大量同時アクセスなどの高負荷にも強い
  • お得な料金設定! 836円/月~で始められる!
  • しかも初期費用が無料! さらに独自ドメインも永久無料!
  • ※2021年3月自社調べ

今なら最大36%おトク!

ConoHa WINGを 今すぐお申し込み

ConoHa WINGは日本マーケティングリサーチ機構による調査で、下記の3部門においてNo.1を獲得しています。

ConoHa WINGは3つのNo.1を獲得!
  • アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー
  • WordPress利用者満足度
  • サポートデスク対応満足度
  • ※日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年2月期_ブランドのイメージ調査

新規のお申し込みはこちら

Webにくわしくない初心者でもたった10分で始められるレンタルサーバー「ConoHa WING」。

とっても簡単だから今すぐ始めちゃいましょう。

今なら最大36%おトク!

ConoHa WINGを 今すぐお申し込み

また下記の記事では、ConoHa WINGを使ってWordPressを開設する方法を、画像付きでくわしく解説しています。

【WordPressの始め方】初心者でも最短10分でできる!簡単で失敗しない開設方法

  • WordPressの始め方

他社レンタルサーバーからお乗換えはこちら

他社のレンタルサーバーをご利用中で、ConoHa WINGにお乗り換えを検討されている方も安心です!

煩雑なレンタルサーバーの移行もかんたんにお乗換えいただけるよう、いくつかのサポートを用意しています。

  • WordPressかんたん移行ツール

    他社サーバーでお使いのWordPressを、ご自身でかんたんにConoHa WINGへ移行ができる無料のツールをご用意しています。

  • WordPress移行代行

    移行にかかる作業はすべて専門のプロが代行するので、待っているだけでWordPressを移行できます。

  • ConoHa WINGへの移行ガイド

    レンタルサーバーの移行作業は複雑ですが、ConoHa WINGでは移行作業の流れをわかりやすくご紹介しています。