• WordPress運営のコツ

【WordPressの副業】おすすめのやり方やメリット、報酬や必要スキルを解説

2021.1.22

本記事では、WordPressの副業について解説します。

WordPressを使った副業案件や、自分でWordPressサイトを作って収入を得る方法などをくわしく紹介します。

WordPressは世界でも日本でももっともシェア率の高いCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。

そのためWordPressの副業案件は数多く存在しており、スキルレベルもさまざま。

ゆえに副業の初心者も比較的取り組みやすいお仕事なのです。

目次

WordPressでできる副業とは?

WordPressに関する副業には、いくつかの種類があります

代表的なものをいくつか挙げてみましょう。

  • WordPressサイトを作成する副業
  • WordPressサイトをカスタマイズする副業
  • WordPressサイトの引越し・移転の副業
  • WordPressテーマを作成・販売する副業
  • WordPressブログを作って広告収入を得る副業

WordPressサイトを作成する副業

WordPressの副業のなかでももっとも案件数が多く案件の種類も豊富なのが、WordPressサイトの作成代行をおこなう仕事です。

個人で運営するブログやアフィリエイトサイト、店舗のホームページや企業のサービスサイトまで内容はさまざま。

WordPressを開設・初期設定・数ページのひな形を作って引き渡す比較的小規模のものから、一からデザインやレイアウトを作ったり、数十ページ以上の大規模サイトを構築するものまでたくさんあります。

求められる技術レベルや案件の規模もさまざまなので、報酬もピンキリです。

WordPressサイトをカスタマイズする副業

すでにあるWordPressサイトを、発注者の要望にあわせてカスタムする案件もあります。

ただサイトを構築するだけであればそれほど難しいスキルは求められませんが、カスタムの場合はより高度な技術レベルが必要になります。

WordPressサイトの引越し・移転の副業

WordPressからWordPressへの引越しや、無料ブログからWordPressへの引越しをサポートする副業案件もあります。

大量のデータ移管や、複数のサーバー間ドメイン間のやりとりが発生するため、それなりのスキルが求められます。

WordPressテーマを作成・販売する副業

開発のスキルがある方であれば、オリジナルのWordPressテーマを作成して販売するという方法もあります。

ただし開発には高度なスキルが求められるとともに、WordPressのバージョンアップデートに対応したり、利用者からの問い合わせに対応するなど、大きなリソースが発生することになります。

WordPressブログを作って広告収入を得る副業

自分でWordPressブログやアフィリエイトサイトを運営し、広告収入を得るという方法もあります。

他者の仕事を受注すれば確実に報酬を得ることができますが、継続的に収入を得るには絶えず仕事を受け続けなくてはなりません。

自分のサイトで収益を上げるのは大変ですが、サイト運営が成功すれば本業の収入を超えるほどの大きな収益を得ることもできます。

WordPressを副業にするメリット

副業で収入を得るにはさまざまな方法がありますが、そのなかでもWordPressの副業はたくさんのメリットがあるおすすめの方法です。

WordPress副業のメリットについて紹介します。

  • WordPress副業は簡単に始められる
  • 自分のブログで稼ぎながら学べる
  • WordPressは副業の案件数が多い
  • 難易度の低い案件から高い案件まで多様

WordPress副業は簡単に始められる

WordPressの副業はパソコン1台あれば始めることができます。

大きな初期投資も必要ありませんし、在庫を抱えるリスクもありません。

サイト制作やカスタマイズを受注する知識レベルがなくても、自分のサイトを運営することはできます。

WordPressの副業の一番の魅力は、誰でも今すぐに、気軽に始めることができる点なんですよね。

自分のブログで稼ぎながら学べる

今はまだ他人のサイトを触れるレベルにない初心者であっても、ブログやアフィリエイトサイトなど、自分のWordPressを運営しながら勉強し技術を習得できるというメリットもあります。

WordPressは副業の案件数が多い

WordPressはもっともシェア率の高いCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。

今では世界のWebサイトの約40%がWordPressで制作・運用されています。

つまりWordPressのスキルを習得すれば、受注できる仕事は無数にあるということですね。

難易度の低い案件から高い案件まで多様

WordPressの副業には、初心者から始められるような比較的難易度の低いものから、大規模な企業サービスに関わるような大きな仕事まで多種多様です。

自分のレベルにあわせて仕事を選ぶことができることも、WordPressの副業のメリットと言えます。

WordPressの副業案件はどこで募集している?

WordPressの副業は、副業初心者にもおすすめのとても魅力的な仕事です。

ではその副業案件はどこで募集しているのでしょうか?どのように仕事を受けられるのでしょうか?

  • クラウドソーシングで案件を見つける
  • スキルマーケットで案件を請け負う
  • ブログやSNSで案件を請け負う
  • 自分でサイトにASPの広告を貼る

クラウドソーシングで案件を見つける

WordPressの副業案件を見つけるには、クラウドソーシングサイトで探すのがもっとも効率的です。

代表的なクラウドソーシングには、「クラウドワークス」や「ランサーズ」などがあります。

クラウドソーシングのメリットとしては、サービスとしての仕組みがしっかりと確立されており、依頼元も企業などの身元がはっきりした発注者が多いことなどが挙げられます。

スキルマーケットで案件を請け負う

「ココナラ」をはじめとするスキルマーケットで制作案件を販売することもできます。

個人間の取引が多いため受注額はそれほど大きくはありませんが、自分ができるレベルにあわせてスキルを出品できるというメリットがあります。

副業初心者でも比較的取り組みやすい方法と言えますね。

ブログやSNSで案件を請け負う

自分のSNSアカウントや自分のブログで、仕事の依頼を募集することもできます。

気軽に受発注ができるというメリットがある一方で、専用のコミュニケ―ション機能や報酬の授受機能がないので、トラブルに発展しやすいというデメリットもあります。

自分のサイトに広告を貼る

自分で作ったWordPressブログやアフィリエイトサイトで収益を得るには、サイトに広告を貼る必要があります。

WordPressで利用できる広告には下記のようなものがあります。

  • Googleアドセンス広告
  • Amazonアソシエイト/楽天アフィリエイト
  • ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)

これらのサービスに登録し、自分のサイトに貼る広告を探します。

ブログに貼った広告がクリックされたり、広告を通じて商品・サービスが売れれば、あなたに収益が入ってくるという仕組みです。

WordPressの副業案件の報酬は?いくら稼げる?

実際のWordPressの副業は、1案件あたりいくらの報酬がもらえるのでしょうか?

結論から書くと、これはその案件の作業規模や技術難易度次第なので一概には言えません。

ただ目安としては下記を参考にしてみてください。

  • 個人ブログなどの小規模サイト構築:数万円〜10万円
  • 企業などの中規模以上サイト構築:10万円~数十万円
  • サイトの定期更新やデザイン修正:1,000円~数万円
  • サイトへの単発の機能開発や追加:1万円~10万円
  • ※あくまで目安。案件によって大きく異なります。

実際に副業案件を募集しているサイトを見てみると、ランサーズでは「CMS構築・WordPress制作・導入」のカテゴリで、10万円前後との記載があります。

クラウドワークスでは「WordPress制作・導入」のカテゴリで、1万円~30万円などさまざまな案件・報酬体系があります。

ココナラでは「WordPress制作・カスタマイズ」のカテゴリで数千円~10万円までさまざま。個人間の小規模な取引が中心になっています。

WordPressを副業にするために必要なもの

WordPressを副業にするために必要なスキル・能力にはどのようなものがあるでしょうか?

WordPress副業に必要なスキル

WordPressの副業を受注するには、WordPressの基礎スキルはもちろん、いくつかのプログラミング言語の知識が必要となります。

WordPressの基礎スキル

たとえばWordPressをこれから始める方に対して、WordPress開設や初期設定などのサポートをおこなう案件であば、それほど難しいスキルは必要ありません。

WordPress自体の基礎知識、プラグインやデザインテーマなどに関する基礎知識があればできてしまいます。

それ以上のカスタムや機能追加をおこなうのであれば、下記のようなスキルが必要です。

HTML/CSSのスキル

WordPressは基本的にHTML/CSSなどの知識がなくても運用・管理できることが魅力のCMSです。

しかしサイトのデザインやレイアウトをテーマやプラグインのデフォルト機能以上に手を加えようとすると、HTML/CSSなどのコーディングのスキルが必要となります。

WordPress副業の多くがデザインやコーディングの作業が含まれますので、HTML/CSSのスキルは必須と言えるかもしれませんね。

JavaScriptのスキル

静的なカスタマイズであればHTML/CSSのスキルで事足りることが多いですが、サイトに動的な機能を持たせようとする場合はJavaScriptのスキルも要求されます。

PHPのスキル

WordPressはPHPによって書かれています。

高度なカスタムをおこなう場合は、PHPに関するスキルを習得しておくべきでしょう。

サーバー/データベース/セキュリティのスキル

特に企業サイトなどをあつかう際にはサーバーデータベースセキュリティなどに関する知識も必要となります。

ポートフォリオなど実績を見せるもの

必ずしも必要ではありませんが、自分のスキルレベルを発注元にアピールできる「ポートフォリオ」があればスムーズですよね。

相手も安心して依頼することができますし、要望と技術レベルのミスマッチを未然に防ぐことができます。

WordPressの副業はオンラインで完結することが多いので、オンライン上で実績を見せられるもの(ブログやWeb名刺サービスなどにポートフォリオページを作るなど)があると便利です。

円滑に進める提案力やコミュニケーション力

副業の受発注をスムーズにおこなうためには、相手とのコミュニケーションを円滑に進める必要があります。

一般常識的な礼儀作法やタスク管理の能力をふくめたコミュニケーション力は必須と言えるでしょう。

また、相手の要望を適切にかなえるための知識や改善提案などの提案力も求められます。

WordPress副業に必要なスキルはどこで学ぶ?

WordPressを副業にするにはさまざまなスキルが必要となりますが、そのスキルはどうやって学ぶべきでしょうか?

書籍で学ぶ

WordPressの知識や、HTML/CSS、JavaScriptなどの知識はすべて専門書籍で学ぶことができます。

書籍での学習はコストパフォーマンスに優れた方法ですが、実際に自分でWordPressを触りつつ自発的に学習することが求めらます。

またWordPressや関連プラグインは日々アップデートを繰り返しているため、できる限り情報の新しい書籍(直近で改訂が行われているものなど)を選ぶ必要があります。

WordPressに関する書籍は下記の記事にもまとめてありますので、合わせてお読みください。

初心者にもわかる!WordPressの勉強におすすめの本

  • WordPress運営のコツ

プログラミングスクールで学ぶ

プログラミングスクールなどのスクールを利用するのも手です。

スクールでは、分からない事があった場合には講師やサポートスタッフに質問できるというメリットがあります。

ただし決して安くはない受講費用が発生するというデメリットもあります。

自分でWordPressサイトを作る

WordPressのスキルをもっとも効率的に習得できる方法は、自分でWordPressサイトを構築して、実際に運用してみることです。

書籍やスクールで学ぶのもいいですが、自分のWordPressサイトを実際にいろいろ触ってみて、学んだことを実践してみるのが一番身に付きますよね。

実践にまさる学習方法はありません。

WordPressの副業まとめ

本記事ではWordPressの副業について解説しました。

WordPressは世界中のたくさんの人が利用しているCMSです。

そのぶんWordPressに関連する副業も無数に存在します。比較的初級者から上級者までさまざまな技術レベルの人が取り組むことができます。

本記事で紹介した内容を参考に、ぜひWordPressの副業に取り組んでみてください。

WordPressを始めるならConoHa WINGがおすすめ!

「WordPressでブログやアフィリエイトを始めたい!」

「もっと性能の良いレンタルサーバーに乗り換えたい!」

そんなあなたには、高性能・高速でお得なレンタルサーバーConoHa WINGをおすすめします。

ConoHa WINGのメリット
  • サイト表示が速い! 国内最速のレンタルサーバー
  • 初心者も安心! 簡単で使いやすい管理画面
  • 安定した稼働! 大量同時アクセスなどの高負荷にも強い
  • お得な料金設定! 828円/月~で始められる!
  • しかも初期費用が無料! さらに独自ドメインも永久無料!
  • ※2021年3月自社調べ

今なら最大37%おトク!

ConoHa WINGを 今すぐお申し込み

ConoHa WINGは日本マーケティングリサーチ機構による調査で、下記の3部門においてNo.1を獲得しています。

ConoHa WINGは3つのNo.1を獲得!
  • アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー
  • WordPress利用者満足度
  • サポートデスク対応満足度
  • ※日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年2月期_ブランドのイメージ調査

新規のお申し込みはこちら

Webにくわしくない初心者でもたった10分で始められるレンタルサーバー「ConoHa WING」。

とっても簡単だから今すぐ始めちゃいましょう。

今なら最大37%おトク!

ConoHa WINGを 今すぐお申し込み

また下記の記事では、ConoHa WINGを使ってWordPressを開設する方法を、画像付きでくわしく解説しています。

【WordPressの始め方】初心者でも最短10分でできる!簡単で失敗しない開設方法

  • WordPressの始め方

他社レンタルサーバーからお乗換えはこちら

他社のレンタルサーバーをご利用中で、ConoHa WINGにお乗り換えを検討されている方も安心です!

煩雑なレンタルサーバーの移行もかんたんにお乗換えいただけるよう、いくつかのサポートを用意しています。

  • WordPressかんたん移行ツール

    他社サーバーでお使いのWordPressを、ご自身でかんたんにConoHa WINGへ移行ができる無料のツールをご用意しています。

  • WordPress移行代行

    移行にかかる作業はすべて専門のプロが代行するので、待っているだけでWordPressを移行できます。

  • ConoHa WINGへの移行ガイド

    レンタルサーバーの移行作業は複雑ですが、ConoHa WINGでは移行作業の流れをわかりやすくご紹介しています。