テーマ「JIN」が支持される理由は? その魅力とWordPressに導入する方法を解説!

2021.8.24

WordPressを始める際に、迷ってしまうものの1つがテーマ選びですよね。

数多くのテーマがある中、WordPressテーマ「JIN」の導入を検討している方も少なくないはずです。

JINはアフィリエイトのノウハウが凝縮されており、WordPressの収益化を加速させる機能が多く搭載されています。

しかし有料テーマであるため、具体的な特徴や使いやすさなどを把握してから購入を検討したいものです。

本記事はWordPressテーマ「JIN」の特徴やメリット・デメリット、WordPressへの導入・設定方法を徹底解説します。

  • ※本記事で紹介している情報は執筆時点のものであり、閲覧時点では変更になっている場合がございます。また、ご利用の環境(ブラウザ、サーバー、プラグイン、テーマ、またはそのバージョンや設定、WordPress本体のバージョンや設定など)によっては本記事の情報通りに動作しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

目次

WordPressの有料テーマ「JIN」とは

画像引用:「JIN(ジン)」の特徴|アフィリエイトのノウハウが凝縮されたWordPressテーマ|JIN(ジン)

「JIN」は、WordPressの有料テーマ。スペックは下記の通りです。

販売価格 14,800円(税込)
動作環境
  • WordPress 4.9 以上
  • PHP ver7 以上
  • Windows10/Mac OSX/Android7.11 以上
  • IE11以上/Chrome64/safari11.0.3 以上
  • ※上記以外の環境は未確認
決済方法
  • クレジットカード( VISA、Master、JCB、AMEX )
  • Vプリカ
販売元 CrossPiece

また、JINはレンタルサーバー「ConoHa WING」の提携テーマです。

セット割引などお得なプランもあるので、くわしくは下記のページを確認ください。

WordPressテーマ|レンタルサーバーならConoHa WING

テーマ「JIN」のメリット

WordPressテーマ「JIN」には、以下の5つのメリットがあります。

  • 有名アフィリエイターのひつじさんが開発したテーマ
  • ダウンロードしたらすぐに使える
  • 簡単に着せ替えができる
  • 「コンテンツマガジン」などオリジナル機能が充実
  • SEO対策がしっかりしている

本章では、「JIN」のメリットや特徴をくわしく紹介します。

有名アフィリエイターのひつじさんが開発したテーマ

JINは、有名アフィリエイターのひつじさんが開発したテーマです。

ひつじさんは月100万円以上の収益を誇るアフィリエイターで、JINには今までに培ってきたアフィリエイトやSEO対策などのノウハウが集約されています。

そのため、WordPressの収益化に特化したテーマといえるのです。

また、テーマ「ATLAS」の開発者でもある赤石カズヤ氏が共同開発者(プログラミング担当)として名を連ねています。

現在はサービスを終了していますが、ATLASもかつては収益化に特化した人気のテーマでした。

よってJINは、この2人のノウハウが凝縮された、収益性と使いやすさのバランスに優れた魅力的なWordPressテーマなのです。

ダウンロードしたらすぐに使える

初心者でもダウンロードしてすぐに利用することができるのもJINのメリットです。

一般的にテーマをはじめて利用する際には、さまざまな設定やカスタマイズが必要になります。

JINでは、それらの設定のほとんどをボタン一つで簡単におこなうことができます。

また、以下のような豊富なデザインパーツを組み合わせることで、自分好みのデザインレイアウトを簡単に設定することもできます。

  • ヘッダーデザイン(9パターン)
  • サイドバーデザイン(5パターン)
  • フッターデザイン(2パターン)
  • 記事リストデザイン(3パターン)

初期設定が難しいと、最初の段階でつまずいてしまいますが、

JINならわずらわしい設定が不要なので、ダウンロード後すぐに使うことができます。

簡単に着せ替えができる

ほとんどのWordPressテーマでは、Webサイトを自分好みのデザインにする際にCSSなどのカスタマイズが必要になります。

しかし、JINは「Customizer Export/Import」というプラグインを利用することで、デザインスキンを簡単に着せ替えできるというメリットがあります。

着せ替え機能を使うことで、専門知識のない初心者でも簡単に自分好みのデザインを実現することができるのです。

さらに、記事本文内で使える装飾パターンもとても豊富です

以下のように、見出し・ボックス・吹き出し…などのデザインがたくさん用意されており、初心者でも簡単に充実した記事を作ることができます。

  • 解説ボックス(20種)
  • 見出しデザイン(160パターン)
  • 会話の吹き出し(15種)
  • マーカー(2種)
  • 比較表(2種)
  • ブログカード

「コンテンツマガジン」などオリジナル機能が充実

JINには、さまざまなオリジナル機能が存在します。

たとえば、ユーザーがTOPページから読みたい記事を素早く見つけられるように、タブ形式でカテゴリごとの記事を表示できる「コンテンツマガジン」や、

重要記事をWebサイトの上部に固定で配置できる「ピックアップ」という機能もあります。

これらはWebサイト内の回遊率を改善する効果が期待できるので、JINを導入したらぜひ活用したいですね。

SEO対策がしっかりしている

有名アフィリエイターのSEOノウハウが集約されており、内部SEO対策も実装済みです。

内部SEOとは、Webサイトの内部構造を検索エンジンに最適化して検索順位の上位を狙うことです。

具体的には以下のような内部SEO対策をおこなっています。

  • ページ階層を理解しやすい
  • 表示速度が速い
  • 読み心地がいいデザイン
  • 役割を理解しやすいブログパーツ
  • アクションしたくなる仕組み

検索エンジンに好かれるということは、閲覧するユーザーにとっても利便性に優れたWebサイトということです。

よってJINは、はじめからSEOで上位を狙いやすい仕様になっているテーマといえます。

テーマ「JIN」のデメリット

WordPressテーマ「JIN」は数多くのメリットをもつ有料テーマです。

一方で、以下のようなデメリットも存在します。

  • 初心者におすすめだけど、知識ゼロでは難しい
  • AMPには非対応(2021年2月現在)
  • 他の人とデザインが被りやすい
  • カスタマイズの自由度に制限がある

初心者におすすめだけど、知識ゼロでは難しい

JINは、初心者でもすぐにクオリティの高いWebサイトを作れる点が多くの魅力です。

しかしより高度なカスタマイズをおこなう場合には、まったくの知識ゼロでは難しいでしょう。

JINに標準搭載されているカスタマイズ機能の範囲内であれば、初心者でも直感的な操作が可能ですが、

「この箇所をもう少し変更したい」といったより具体的な要望がある場合、CSSの編集などが必要になるからです。

しかし、これはJINだけに言えることではなく、すべてのテーマで同様のデメリットです。

また、JINでは問い合わせや相談をおこなうことができる「フォーラム」があるので、初心者ユーザーでも充実のサポートを受けることができます。

標準機能以上のカスタムをおこなう際にも、サポートしてもらうことはできるので安心です。

AMPには非対応(2021年2月現在)

2021年2月現在、JINはAMPに対応していません

AMPとは、Googleが推奨するモバイルページを高速に表示させるための手法です。

ただし、AMPは別途対策をすることができるのでご安心ください。

AMP対応をおこないたい場合は、プラグイン「AMP」を導入すれば解決することができます。

また、2021年5月の検索順位アルゴリズムアップデートのタイミングで、Googleのニュースカルーセルの表示条件からAMPが外れるとされています。

他の人とデザインが被りやすい

JINは大人気のWordPressテーマです。

しかしその分、他のWebサイト運営者とデザインなどが被りやすいといえるでしょう。

まずはデフォルトにある各種デザインパーツやレイアウトパターンを駆使し、自分好みのオリジナルデザインに設定しましょう。

運用に慣れてきてCSSなどの知識が増えてくれば、よりオリジナリティの高いデザインにも挑戦してみてください。

デフォルトのカスタマイズ項目は多くない

Webサイトの運営に慣れていくと、よりデザインを改善したいという気持ちが芽生えてくるでしょう。

しかし、JINはもともとデザインの完成度が高いテーマなので、詳細なカスタマイズができる項目は他のテーマと比べてそれほど多くはありません

カスタマイズ項目が多ければ多いほど、初心者にとってはわかりにくくなってしまうため、この点はトレードオフといえますね。

もちろん、CSSを使って詳細なカスタマイズをおこなうことは可能なので、

運営に余裕がでてきたらCSSやHTMLについて学習してみるのも良いでしょう。

JINをおすすめする人

ここでは、WordPressテーマ「JIN」はどんな人におすすめできるのかを解説します。

初めて有料テーマを買おうと考えている人

JINはカスタマイズなどに時間をかけることなく、すぐに記事を書き始めることができます。

ブログやアフィリエイトに初めて挑戦する初心者が悩まずにWebサイト運営にチャレンジできるよう、さまざまな工夫が凝らされています

とても使い勝手が良いテーマなので、初めて有料テーマの購入を検討する方にもおすすめです。

専門知識は無いけどデザインにこだわりたい人

JINは着せ替え機能を使って簡単におしゃれなページを作ることができるので、HTMLやCSSなどの専門知識がなくてもすぐにWebサイト運営をスタートできます。

高いデザイン性をもつおしゃれなテーマなので、デザインにこだわったWebサイトを作りたい方におすすめです。

アフィリエイトやブログで成功したい人

JINは、有名アフィリエイターのノウハウが詰まった、収益化に有利なテーマです。

基本的な内部SEO対策が網羅されているので、集客に強いWebサイトを作ることが可能です。

そのため、ブログやアフィリエイトで集客を増やしたい方、収益を上げたい方にも最適なテーマと言えます。

テーマ「JIN」をWordPressに導入・設定する方法

JINをWordPressに導入・設定する方法

本章では、テーマ「JIN」をWordPressに導入・設定する方法を紹介します。

JINをインストールする

JINをダウンロード

まずは下記の公式Webサイトで購入手続きをおこないましょう。

「JIN」公式Webサイト
(ダウンロードページ)
JINの購入

ダウンロードを押下すると、購入手続きのウインドウが開きます

メールアドレス、クレジットカード情報を入力し「¥14,800を支払う」を押下すると購入可能です。

購入が完了すると「自動返信メール」が届くので、メールに記載されているURLからJINをダウンロードします。

ダウンロードファイルは今後も使う可能性があるため、念のため保存しておきましょう。

JINは一度の購入で複数のWebサイトに使用することができます。

追加で新しいWebサイトを始めた際にも利用できるので、このダウンロードファイルを保管しておくことをおすすめします。

また、アップロードはzipファイルでしかできません。

Chrome以外のブラウザではダウンロードしたzipファイルが自動解凍される可能性があるため、ダウンロードはChromeでおこなうことを推奨します。

WordPressにアップロードする

JINをWordPressに新規追加

WordPressの管理画面、左サイドメニューの「外観」から「テーマ」を選択。

画面が移ったら上部の「新規追加」を押下します。

JINをWordPressにアップロード

テーマの検索窓も表示されますが、ここでは画面上部の「テーマのアップロード」ボタンを押下しましょう。

「ファイルを選択」を押下し、ダウンロードした「jin.zip」を選択します。

ここで注意すべきは、解凍ファイルではなくzipファイルのまま選択することです。

解凍してしまうとインストールされません。

JINを有効化する

インストールが完了すると、テーマ一覧にJINが表示されるので「有効化」を押下しましょう。

これで、WordPressでJINが有効化されます。

WordPressのテーマ「JIN」がおすすめな理由まとめ

WordPressテーマ「JIN」は、高機能・高性能であるにもかかわらず、

初心者ユーザーにも扱いやすいようにあらゆる工夫が凝らされた、とても使い勝手の良いテーマです。

デザイン性も高く、初心者でも簡単におしゃれでハイセンスなWebサイトを作ることができます。

デザインスキンや装飾パーツも充実しており、記事執筆が楽しみになるテーマです。

また、JINはレンタルサーバー「ConoHa WING」の提携テーマです。

セット割引などお得なプランもあるので、くわしくは下記のページをご確認ください。

WordPressテーマ|レンタルサーバーならConoHa WING

WordPressを始めるならConoHa WINGがおすすめ!

「WordPressでブログやアフィリエイトを始めたい!」

「もっと性能の良いレンタルサーバーに乗り換えたい!」

そんなあなたには、高性能・高速でお得なレンタルサーバーConoHa WINGをおすすめします。

ConoHa WINGのメリット
  • サイト表示が速い! 国内最速のレンタルサーバー
  • 初心者も安心! 簡単で使いやすい管理画面
  • 安定した稼働! 大量同時アクセスなどの高負荷にも強い
  • お得な料金設定! 740円/月~で始められる!
  • しかも初期費用が無料! さらに独自ドメインも永久無料!
  • ※2021年3月自社調べ

今なら最大43%おトク!

ConoHa WINGを 今すぐお申し込み

ConoHa WINGは日本マーケティングリサーチ機構による調査で、下記の3部門においてNo.1を獲得しています。

ConoHa WINGは3つのNo.1を獲得!
  • アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー
  • WordPress利用者満足度
  • サポートデスク対応満足度
  • ※日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年2月期_ブランドのイメージ調査

新規のお申し込みはこちら

Webにくわしくない初心者でもたった10分で始められるレンタルサーバー「ConoHa WING」。

とっても簡単だから今すぐ始めちゃいましょう。

今なら最大43%おトク!

ConoHa WINGを 今すぐお申し込み

また下記の記事では、ConoHa WINGを使ってWordPressを開設する方法を、画像付きでくわしく解説しています。

【WordPressの始め方】初心者でも最短10分でできる!簡単で失敗しない開設方法

  • WordPressの始め方

他社レンタルサーバーからお乗換えはこちら

他社のレンタルサーバーをご利用中で、ConoHa WINGにお乗り換えを検討されている方も安心です!

煩雑なレンタルサーバーの移行もかんたんにお乗換えいただけるよう、いくつかのサポートを用意しています。

  • WordPressかんたん移行ツール

    他社サーバーでお使いのWordPressを、ご自身でかんたんにConoHa WINGへ移行ができる無料のツールをご用意しています。

  • WordPress移行代行

    移行にかかる作業はすべて専門のプロが代行するので、待っているだけでWordPressを移行できます。

  • ConoHa WINGへの移行ガイド

    レンタルサーバーの移行作業は複雑ですが、ConoHa WINGでは移行作業の流れをわかりやすくご紹介しています。