• WordPressの使い方/操作方法

WordPressテーマ「THE SONIC」徹底解説!ブログやアフィリエイトの収益化を目指すなら

2021.9.21

WordPressの使いやすさやデザインのよしあし、最終的なサイトの完成度を決めるのは、テーマ選びだといっても過言ではありません。

テーマには無料で使えるものから有料のものまでたくさんの種類がありますが、初心者から熟練者まで幅広い層に支持されているのが有料テーマの「THE SONIC」です。

本記事では、WordPressテーマ「THE SONIC」の特徴や便利な機能、さらにお得に購入する方法などをご紹介します。

  • ※本記事で紹介している情報は執筆時点のものであり、閲覧時点では変更になっている場合がございます。また、ご利用の環境(ブラウザ、サーバー、プラグイン、テーマ、またはそのバージョンや設定、WordPress本体のバージョンや設定など)によっては本記事の情報通りに動作しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

目次

WordPressテーマ「THE SONIC」とは

THE SONIC(ザ・ソニック)」は、デザインやプログラミングの知識がなくても、高機能で洗練されたサイトが作れるWordPressの有料テーマです。

現役のアフィリエイターやデザイナー、エンジニアのチームが開発したテーマで、収益化のためにめんどうな設定をする必要がなく、使いやすいのが特徴です。

各パーツやブロックごとに豊富なデザインが用意されており、「こんなWebサイトが作りたい」というイメージをシンプルな操作で実現可能です。

一からブログを作成したい人、コンテンツ(記事)の作成に集中したい人にぴったりのテーマとなっています。

WordPressテーマ「THE SONIC」の特徴

まずは「THE SONIC」にどんな特徴があるのかを、くわしくご紹介します。

ワンクリックでデザインの切り替えができる

「THE SONIC」では、「見出し」「目次」「ボタン」といったパーツごとにデザインが複数用意されています。

さらに好きなデザインのパーツを組み合わせてデザインセットとして一括設定でき、セットごとワンクリックで呼び出すことができます。

  • スマートなデザインを使えるテーマがほしい
  • 思い描いた理想のデザインでサイトを運営したい
  • サイトデザインに時間を取られたくない

WordPressでブログを始めるとき、多くの人が悩むのがサイトのデザインです。

サイトデザインには多くの時間と労力がかかるため、一からデザインをしていると「コンテンツ(記事)はあるのに、サイトデザインが決まらずオープンできない」なんていうことになりかねません。

サイトデザインにこだわりたいけど、時間はあまりかけたくないという人は、各パーツごとに好きなデザインを選べる「THE SONIC」がおすすめです。

最初からSEO対策済み

SEO対策は収益化のために避けて通れない道ですが、「THE SONIC」は十分なSEO対策が施されているテーマです。

基本的な内部対策が実装されているため、集客にも有利に働くことでしょう。

SEO対策とは、検索エンジンでできるだけ上位に表示されるよう最適化することです。

  • 検索結果ページでクリック率向上を期待できる「記事ごとのタイトル・メタディスクリプション設定」
  • サイトやページ移転時に新規ページへ自動転送する「301/302リダイレクト設定」
  • SNSにブログの内容をくわしく表示できる「OGP」や「Twitterカード」

「THE SONIC」はSEOに有効な設計を取り入れているうえ、同梱されている専用プラグインによって上記のような細かい設定も可能。

検索エンジンから高く評価されるテーマになっています。

最新のブロックエディタに対応

WordPressテーマ「THE SONIC」はGutenbergに対応

「THE SONIC」のエディタは、WordPressの最新エディタであるGutenberg(ブロックエディタ)」に対応するよう開発されていて、デフォルトのエディタよりも機能が大幅に強化されているのが魅力です。

「Gutenberg」よりもバリエーションに富んだ文章の装飾や編集が可能で、ライティングの途中で「ここを目立たせたい」「特徴的な表現がしたい」と思ったとき、かんたんな操作で思ったとおりのデザインに変更することができます。

エディタ機能には、親しみやすさを感じさせる「ふきだし」や、任意の段落を強調できる「タイトルボックス」、2つのボタンを並べて表示させる「ダブルボタン」などがあります。

エディタの性能はコンテンツ作成の効率や使いやすさに直結しますが、「THE SONIC」のエディタはとても優秀で使い勝手の良いエディタです。

サイト回遊率を改善する仕組みがある

一人のユーザーにより多くのページを見てもらえる(回遊率の改善)工夫として、

「THE SONIC」には、目次機能、スクロールに追尾するサイドバー、サイト表示の高速化といった、回遊率を改善する多彩な機能が搭載されています。

目次や追尾型のサイドバーは、ユーザーが読みたい情報に素早くたどりつくために役立ちます。

また、サイトの表示速度も重要です。

サイトの表示に時間がかかると、訪問者はブラウザバックしたりページを閉じたりして、閲覧をやめてしまいます。

Googleの発表したデータによると、ページの表示スピードが1秒から3秒になるだけで、32%の人が離脱するとのこと。

※参考:New Industry Benchmarks for Mobile Page Speed - Think With Google

「THE SONIC」には、各ファイルの軽量化や画像の遅延ロードといった表示速度を最適化するための技術が組み込まれています。

ページ表示待ちの時間を短縮することでユーザーのストレスを減らすとともに、SEOにも良い効果が期待できます。

収益化がしやすくなる

「THE SONIC」では、トップページに表示される記事一覧の上下や記事中など、Webサイト内のさまざまな場所に広告用ウィジェットを使って広告を表示できます。

サイトの収益化には、効率よく、なおかつ自然に広告を挿入することが大切です。

「THE SONIC」ではページ内の10カ所に広告を挿入でき、運営しながら自分のサイトにもっとも適した表示位置を見つけることができます。

さらに、単に広告を表示させるだけでなく、管理用メモによって広告の管理がしやすいことや、記事のタグやカテゴリーなどの条件によって表示・非表示を自動で切り替えられる点も魅力です。

加えて2種類のページを用意して成果を比較し、効果の高い表現をさぐる「ABテスト機能」や、残り時間が減っていくタイマーを付けられる「カウントダウン機能」などが搭載されています。

こういった便利な機能を組み合わることにより、収益化に最適化したサイトを手早く構築することができます。

プラグインを入れなくても機能が充実している

「THE SONIC」では、はじめから便利な機能がたくさん搭載されています。

そのため、下記のようなプラグインはインストールする必要がありません

  • ページごとに詳細なSEO対策をおこなう(Yoast SEOなど)
  • 目次を表示させる(Table of Contents Plusなど)
  • 訪問者がページを表示するタイミングで画像を読み込む(Lazy Loadなど)

「THE SONIC」には、ほかのテーマではプラグインを使って実装しなくてはならないこれらの機能が標準で備わっています。

プラグインを過剰にインストールすると、テーマやプラグイン同士の相性の問題で正しく機能しなくなったり、表示速度が遅くなってしまうことがあります。

最初から機能が実装されていることで、これらのリスクが解消されるのも魅力ですね。

THE SONICで使いたいおすすめ機能

「THE SONIC」が備えている多彩な機能の中でも、積極的に使いたいおすすめの機能をご紹介します。

ブログがもっと読みやすくなるエディタ機能

WordPressが使いやすいかどうか、コンテンツが作成しやすいかどうかはエディタの機能によって大きく左右されます。

読者の興味や関心をひく表現が簡単にできる、「THE SONIC」のエディタの特徴をご紹介します。

タイトルボックス

タイトルボックスとは、記事の一部分にキャッチーなタイトルや枠をつけたり、背景の色を変えたりして、重要なポイントを強調することができる機能のことです。

ワンポイント解説や用語の説明、箇条書き、段落の内容をひと言でまとめるときなどに使えます。

「THE SONIC」では7種類のタイトルボックスを使うことができ、ボックス内の「タイトル」と「本文」の両方を編集できます。

会話のふきだし

WordPressテーマ「THE SONIC」のふきだし機能

ふきだし機能を使うと、「LINE」のメッセージ機能のようにキャラクター同士が会話しているような表現ができます。

難しい内容をかみくだいたカジュアルな表現にできるので、伝えたいことをわかりやすく伝えることができます。

また、ふきだしは読者に親しみやすさを感じてもらえるというメリットもあります。

「THE SONIC」のふきだしは自由に色を変えることができるうえ、よく使うふきだしのパターンを登録しておいて、簡単に呼び出すことができます。

Q&A

Q&Aは「質問」と「回答」をセットで表示する機能です。

よくある質問を先回りで提示・回答することで、読者の不安や疑問を解消し、売上を向上させるなどの効果を期待できます。

ワンクリックで入力エリアをどんどん追加していけるので、「FAQ」や「よくある質問」などのコンテンツを簡単に作ることができます。

人気ワード検索

人気ワード検索とは、サイト内検索をした際に、訪問者に読んでもらいたい記事を優先的に表示する機能です。

通常の検索結果では投稿日時の順で記事が表示されますが、この機能では運営者が見てほしい記事を任意で上位表示することができます。

再利用ブロック管理

再利用ブロックとは、よく使うカスタムを施したブロックなどを呼び出せるWordPressの機能で、「THE SONIC」ではより管理がしやすくなっています。

再利用ブロックは、デフォルトのままだと管理メニューの「投稿」→「投稿一覧」の中に登録されるため、一般記事とまぎれてしまいがちで管理がしにくかったのですが、

「THE SONIC」ではその不便さを解消するために、「再利用ブロック管理」が独立したメニューとして実装されています。

アフィリエイト運用に役立つ機能

ここでは、アフィリエイトの収益改善に役立つ「THE SONIC」の機能をまとめてご紹介します。

キャンペーン配信

キャンペーン配信とは、「Amazon」や「楽天市場」がおこなうセールなどのキャンペーン情報を自動で取得し、広告にマイクロコピーを表示させる機能です。

サイト内に設置した広告に「楽天スーパーSALE開催中!」といったマイクロコピーが出ることにより、クリック率がアップする効果が期待できます。

ASP広告ボタン

「THE SONIC」では、コピー&ペーストの簡単な操作で、アフィリエイト用のタグをボタンとして設置することができます。

ボタンのデザインは5種類あり、Webサイトの雰囲気に合わせて選ぶことができ、さらにカラーは自由に設定可能。

単なるテキストリンクではなくボタンにすることで、クリック率の向上を狙えます。

ABテスト

「THE SONIC」では、2種類のページを用意して、より効果の高いデザインやキャッチコピーを発見するための「ABテスト」を簡単におこなうことができます。

ABテストは、より効果の高い表現を発見するために、Webマーケティングの専門家もよく使う手法です。

計測結果はグラフで表示され、より効果の高い表現方法がひと目で分かります

アクセスや収益を改善するためにとても役に立つ機能なので、積極的に活用するようにしましょう。

ウィジェット用メモ

WordPressテーマ「THE SONIC」のウィジェット用メモ

WordPressのウィジェット(WordPress ウィジェット の記事に内部リンク)とは、さまざまな機能を持たせたパーツを、サイト内の任意の場所に表示させる機能のことです。

「THE SONIC」ではウィジェットをより管理しやすくするために、ウィジェットごとに役割や内容をメモできるようになっています。

ウィジェットは、デフォルトのままだと「開くまで内容がわからない」という不便さがありますが、「THE SONIC」ではこのメモ機能のおかげで格段に使いやすくなっています。

コピー防止

WordPressテーマ「THE SONIC」のコピー防止機能

コピー防止」はサイト内に掲載されているテキストのコピーを禁止できる機能です。

しかもただ単にコピーを防止するだけでなく、指定した文字数以上のコピーを禁止するという設定が可能です。

この機能により、悪意のないユーザーの利便性を損なうことなく、無断転用や転載などの悪用を防ぐことができます。

アフィリエイトで役立つ機能

「THE SONIC」には、商品やサービスを販売するアフィリエイトサイトに役立つ機能が豊富に揃っています。

カウントダウンタイマー

カウントダウンタイマーは、ページ内に残り時間が減っていくタイマーを設置することで、「今すぐに買わなきゃ!」「早く申し込まなきゃ!」という気持ちを高める機能です。

割引セールの終了時刻を告知したり、新規ページ公開のカウントダウンなどに活用すれば、売上アップを期待することができます。

フロントページCTA

「THE SONIC」では、Webサイトのフロントページ(トップページ)にも、商品リンクや訪問者へのメッセージを表示させることができます。

CTAとは、行動を喚起させる仕組みのことで、「申し込みはこちら」「サンプルを試す」「無料で取得する」などといったボタンやアイコンを思い浮かべるとわかりやすいでしょう。

一般的なサイトだと、フロントページは各記事へのリンクを掲載するインデックスとしての役割に留まりますが、「THE SONIC」ではフロントページからダイレクトにユーザへ行動喚起をうながすことができます。

フロントページのCTAボックスは、画像やHTMLを使ってカスタマイズすることができます。

ランキング

WordPressテーマ「THE SONIC」のランキング機能

「ランキング」はランキング形式の専用ブロックで商品を紹介する機能です。

普通に商品を並べて紹介するよりも訪問者の興味をひきつけやすく、おすすめの商品を上位にもってくることで自然にアピールすることができます。

デザインは王冠アイコンと数字アイコンの2種類が用意されていて、ランキングの途中に広告用のバナーや画像を表示させることも可能です。

WordPressテーマ「THE SONIC」の価格は?

「THE SONIC」はサブスクリプション販売(定額の料金を継続的に支払うシステム)を採用しています。

利用プランは「月額プラン」と「年額割引プラン」の2種類があり、価格は次のとおりです。

  • 月額プラン…980円(税込1,078円)/1カ月
  • 年額割引プラン…7,800円(税込8,580円)/1年

サブスクリプション販売のため、月額プランを選択すれば「1カ月だけ試しに使って、もし合わなければ解約する」こともできます。

WordPressテーマ「THE SONIC」はConoHa WINGと同時契約で割引になる

またConoHa WINGのレンタルサーバーを契約するときに同時購入すると、割引価格が適用されます。

サーバー契約時に特別料金で購入できるのは「年額割引プラン」のみですが、およそ23%オフという高い割引率が魅力です。

WordPressテーマ「THE SONIC」の導入方法

それでは実際に「THE SONIC」を導入する方法を解説します。

テーマを単体で購入してインストールする方法と、レンタルサーバーConoHa WINGの契約時に自動インストールする方法(割引あり)をそれぞれ紹介しましょう。

テーマをインストールする基本的な方法

まずは「THE SONIC」を単体で購入し、インストールする方法です。

  1. 「THE SONIC」の公式サイトでテーマの購入手続きをする
  2. ZIPファイルをダウンロードする
  3. ダウンロードしたZIPファイルをWordPress上でアップロードし、インストールする

WordPressへインストールする際は、WordPress管理画面のサイドメニューの「外観」から「テーマ」を選択します。

WordPressテーマ「THE SONIC」の単体インストール_新規追加

まずは「テーマ」の画面の上部にある「新規追加」ボタンを押下してください。

WordPressテーマ「THE SONIC」の単体インストール_ファイルを選択してインストール

次の画面で「テーマのアップロード」「ファイルを選択」の順でボタンを押下し、パソコンに保存してあるTHE SONICのZIPファイルを指定。

「今すぐインストール」をクリックすればインストール完了です。

インストール後には、「ライセンスキーの入力」や「子テーマのインストール」「専用プラグインをインストール」といった作業をおこなうことで、利用できるようになります。

ConoHa WINGで契約時に導入する方法

レンタルサーバーConoHa WINGの契約と同時に「THE SONIC」を導入する際は、まずConoHa WINGの公式サイトから「WINGパック」の申し込みをしましょう。

申込時に、「WordPressかんたんセットアップ」がオンになっていることを確認してください。

WordPressテーマ「THE SONIC」をConoHa WINGでインストール_WordPressかんたんセットアップ

「作成サイト名」「作成サイト用新規ドメイン」「WordPressユーザー名」「WordPressパスワード」を入力します。

ページ下部にある「WordPressテーマ」の中から、「THE SONIC」のチェックボックスにチェックを入れてください。

支払いを済ませれば、WordPressのインストールとテーマ「THE SONIC」のインストールが同時に完了します。

レンタルサーバーConoHa WINGを使ってWordPressを始める方法は、下記の記事にくわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【WordPressの始め方】初心者でも最短10分でできる!簡単で失敗しない開設方法

  • WordPressの始め方

WordPressテーマ「THE SONIC」のまとめ

「クオリティーの高いサイトを作りたい」「コンテンツ作成に集中したい」と考えているなら、豊富な機能とデザインが使えるWordPressテーマ「THE SONIC」がおすすめです。

ConoHa WINGでは、レンタルサーバーの契約と同時に「THE SONIC」を購入することで、通常よりもお得な割引価格で使うことができます。

くわしくはConoHa WINGの公式サイトでご確認ください。

WordPressを始めるならConoHa WINGがおすすめ!

「WordPressでブログやアフィリエイトを始めたい!」

「もっと性能の良いレンタルサーバーに乗り換えたい!」

そんなあなたには、高性能・高速でお得なレンタルサーバーConoHa WINGをおすすめします。

ConoHa WINGのメリット
  • サイト表示が速い! 国内最速のレンタルサーバー
  • 初心者も安心! 簡単で使いやすい管理画面
  • 安定した稼働! 大量同時アクセスなどの高負荷にも強い
  • お得な料金設定! 775円/月~で始められる!
  • しかも初期費用が無料! さらに独自ドメインも永久無料!
  • ※2021年3月自社調べ

今なら最大41%おトク!

ConoHa WINGを 今すぐお申し込み

ConoHa WINGは日本マーケティングリサーチ機構による調査で、下記の3部門においてNo.1を獲得しています。

ConoHa WINGは3つのNo.1を獲得!
  • アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー
  • WordPress利用者満足度
  • サポートデスク対応満足度
  • ※日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年2月期_ブランドのイメージ調査

新規のお申し込みはこちら

Webにくわしくない初心者でもたった10分で始められるレンタルサーバー「ConoHa WING」。

とっても簡単だから今すぐ始めちゃいましょう。

今なら最大41%おトク!

ConoHa WINGを 今すぐお申し込み

また下記の記事では、ConoHa WINGを使ってWordPressを開設する方法を、画像付きでくわしく解説しています。

【WordPressの始め方】初心者でも最短10分でできる!簡単で失敗しない開設方法

  • WordPressの始め方

他社レンタルサーバーからお乗換えはこちら

他社のレンタルサーバーをご利用中で、ConoHa WINGにお乗り換えを検討されている方も安心です!

煩雑なレンタルサーバーの移行もかんたんにお乗換えいただけるよう、いくつかのサポートを用意しています。

  • WordPressかんたん移行ツール

    他社サーバーでお使いのWordPressを、ご自身でかんたんにConoHa WINGへ移行ができる無料のツールをご用意しています。

  • WordPress移行代行

    移行にかかる作業はすべて専門のプロが代行するので、待っているだけでWordPressを移行できます。

  • ConoHa WINGへの移行ガイド

    レンタルサーバーの移行作業は複雑ですが、ConoHa WINGでは移行作業の流れをわかりやすくご紹介しています。