柔軟にシステム移行や構成変更が可能に

追加IPアドレスを利用すると、サーバーに割り当てられたIPアドレスとは別にIPアドレスを追加で割り当てることができるようになります。追加IPアドレスはお客様が自由に割り当てることができるため、サーバーが変わっても引き続き同じIPアドレスを使うことができます。これによりシステムの移行や構成変更を柔軟に行うことが可能になります。

例えば、ひとつのサーバーで複数のサービスを運用している場合でも、サービスごとにIPアドレスを振り分けておくことで、将来サーバーを移設することになってもDNSの再設定が発生せず、移行の手間が省けます。