用途に応じた様々なサービスを提供

OpenStackは他にも様々なクラウドサービスを内包しています。半年ごとにアップデートがあり、新機能が追加されています。

  • ・DBaaS(DataBase as a Service)
  • ・オブジェクトストレージ
  • ・プライベートネットワーク

OpenStackは、オープンソースで開発されているクラウド基盤を構築するためのソフトウェアです。2010年にNASAとRackspace Hosting社の共同プロジェクトとしてスタートしました。現在は35,000人以上のメンバー、500社以上がサポートし、170カ国以上で利用されており、オープンソースコミュニティの中で最も大きなプロジェクトです(2016年3月現在)。GMOインターネットは、2012年頃よりOpenStackについて研究、開発を進めてきました。そして、現在は複数のプロダクト基盤としてOpenStackを採用しており、多くの実績があります。