すべてのお客様対象 VPS新規追加すると30日間10%OFF 6月28日まで
ニュース【リリース】[Windows Server]「リモートデスクトップ(RDS)」や「Microsoft Office」 が利用可能に

ニュース

2018/12/11 【リリース】[Windows Server]「リモートデスクトップ(RDS)」や「Microsoft Office」 が利用可能に

ConoHa for Windows Serverでは、2018年12月11日(火)より新たに
「Windows Server 2016 for Remote Desktop」、
「Windows Server 2016 for Remote Desktop + Office 2016」の2つのテンプレートを提供開始いたしました。


◎「Windows Server 2016 for Remote Desktop」とは?
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
【Windowsの仮想デスクトップ】を利用できるテンプレートです。
Google Chromeなどの便利なアプリケーションがインストール済みで、
インターネットがあればいつでもどこでも仮想デスクトップにアクセスできます。

◎「Windows Server 2016 for Remote Desktop + Office 2016」とは?
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
Windowsの仮想デスクトップと【Microsoft Officeを利用できる】テンプレートです。
ビジネスに欠かせない「Microsoft Office 2016」がインストール済みで、
Officeがインストールされていない端末からでも、外出先での資料作成や確認が行えます。



■それぞれのテンプレートをご利用になる際は、対応するライセンスのご契約が必要です。

【Windows Server 2016 for Remote Desktop】
 →ご利用人数分の「リモートデスクトップ(RDS) SAL」のご契約が必要です。

【Windows Server 2016 for Remote Desktop + Office 2016】
 →ご利用人数分の「リモートデスクトップ(RDS) SAL」と「Microsoft Office SAL」のご契約が必要です。

■ライセンス料金
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ライセンス              初期費用  最低利用期間  月額 
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
リモートデスクトップ(RDS) SAL    無料     なし     500円
Microsoft Office SAL          無料      なし     1,800円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



ConoHa for Windows Server詳細については、こちらからご確認ください。

今すぐお申し込み