2021-12-22
【更新情報】[VPS]「ConoHa KUSANAGI manager」が最新版「KUSANAGI 9」に対応開始

ConoHa VPSでは、2021年12月22日(水)より「KUSANAGI」導入・管理サポートツール「ConoHa KUSANAGI manager」において、「KUSANAGI」シリーズの最新版「KUSANAGI 9」への対応を開始いたしました。従来は「KUSANAGI 8」が導入されていましたが、CentOS Stream 8をベースとした最新版「KUSANAGI 9」が導入されます。

■「KUSANAGI 9」のアップデート情報
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
・ベースOSはCentOS Stream 8に対応
・PHP8.0、7.4やMariaDB10.6、10.5など最新のミドルウェアバージョンに対応
・KUSANAGIコマンドを内部的にリファクタリングし間違ったオプションの組み合わせを検出する機能を追加
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

なお、すでに「ConoHa KUSANAGI manager」をご利用中で、最新版「KUSANAGI 9」をご利用される場合は、VPSを新規作成いただくか、SFTPなどでバックアップを取得の上、サーバー再構築画面より「かんたんKUSANAGI」の「KUSANAGI9」をインストールすることでご利用いただけます。

従来の「KUSANAGI 8」をご利用したい場合は、VPSの新規作成後に、サーバー再構築画面より「かんたんKUSANAGI」の「KUSANAGI8」をインストールすることでご利用が可能です。サーバーの再構築方法については、こちらからご確認ください。

「KUSANAGI」導入・管理サポートツール「ConoHa KUSANAGI manager」に関する詳細は、こちらからご確認いただけます。


※サーバー再構築を実行した場合は、サーバーにあるデータは初期化となりますので予めご了承ください。