ConoHa for Windows Server

初期費用なし、月額1,800円から使える
Windows Serverです。
インターネットがあればいつでもどこでも
Windows環境を利用できます。

  • Office 2016
  • スマホ・タブレットから

初期費用なしのシンプルな料金体系

月額1,800円からでご利用いただけます。プランはお客様のご利用状況にあわせて、お申し込み後もコントロールパネルから変更可能です。

WIN1GB
1,800円/月
3.2円/時
メモリ
1GB
CPU
2コア
SSD
50GB
初期費用
無料
最低利用期間
無し
お申し込み
WIN2GB
今だけ10%OFF!
2,880円/月
3,200円/月
4.9円/時
5.5円/時
メモリ
2GB
CPU
3コア
SSD
50GB
初期費用
無料
最低利用期間
無し
お申し込み
WIN4GB
5,900円/月
10.0円/時
メモリ
4GB
CPU
4コア
SSD
50GB
初期費用
無料
最低利用期間
無し
お申し込み
WIN8GB
10,500円/月
17.3円/時
メモリ
8GB
CPU
6コア
SSD
50GB
初期費用
無料
最低利用期間
無し
お申し込み
WIN16GB
19,500円/月
31.6円/時
メモリ
16GB
CPU
8コア
SSD
50GB
初期費用
無料
最低利用期間
無し
お申し込み
WIN32GB
48,000円/月
82.4円/時
メモリ
32GB
CPU
12コア
SSD
50GB
初期費用
無料
最低利用期間
無し
お申し込み
WIN64GB
89,000円/月
151.1円/時
メモリ
64GB
CPU
24コア
SSD
50GB
初期費用
無料
最低利用期間
無し
お申し込み

月額1,800円からの定額制

ConoHa for Windows Serverは、月額1,800円から定額で利用できます。また、利用料金が月額料金に満たない場合は、時間単位の課金へ自動的に切り替わり、常に一番安い料金になるように計算されます。

ConoHaは月額制のクラウド ConoHaは月額制のクラウド

ライセンス料金

ライセンス エディション 初期費用 最低利用期間 月額料金
リモートデスクトップ(RDS) SAL ※1 - 無料 無し 500円
Microsoft Office SAL ※2 2016 Professional Plus 無料 無し 1,800円
SQL Server(1コアあたり) ※3 2016 Web Edition 無料 無し 1,000円
リモートデスクトップ(RDS) SAL ※1
  • エディション
    -
  • 初期費用
    無料
  • 最低利用期間
    無し
  • 月額料金
    500円
Microsoft Office SAL ※2
  • エディション
    2016 Professional Plus
  • 初期費用
    無料
  • 最低利用期間
    無し
  • 月額料金
    1,800円
SQL Server(1コアあたり) ※3
  • エディション
    2016 Web Edition
  • 初期費用
    無料
  • 最低利用期間
    無し
  • 月額料金
    1,000円
  • ※1「サーバー管理」目的以外のリモートデスクトップ接続をするユーザーは、その人数分の「リモートデスクトップ(RDS) SAL」のご契約が必要です。
  • ※2Microsoft Officeを利用するユーザーは、その人数分の「Microsoft Office SAL」と「リモートデスクトップ(RDS) SAL」のご契約が必要です。
  • ※3ご利用のサーバープランのコア数に応じた月額料金となり、最低ライセンス対象コア数は「4コア」となります。SQL ServerはWindows Server作成時のみ追加可能です。サーバー作成後の追加はできません。

選べるテンプレート

Windows Server 2016

Windows環境での開発やWindows Server 2016 Hyper-Vを利用をしたい方、企業の社内システムの構築などに最適です。

こんな方にオススメ!

  • Windows環境で開発をしたい
  • Windows Server 2016 Hyper-Vを利用したい
  • Active Directoryで社内PCを一括管理
提供OS プリインストール Microsoft Office SQL Server 必須ライセンス
Windows Server 2016 Datacenter Edition - - 2016 Web Edition※ -
提供OS Windows Server 2016 Datacenter Edition
プリインストール -
Microsoft Office -
SQL Server 2016 Web Edition※
必須ライセンス -
  • ※SQL Server は有料オプションです。
NEW

Windows Server 2016 for Remote Desktop

Google Chromeなどの便利なアプリケーションがプリインストールされており、仮想デスクトップとしてご利用いただく方に最適です。

こんな方にオススメ!

  • FXの自動売買をしたい
  • 短期間だけ実証実験を行いたい
  • 様々な端末からWindowsを使いたい
提供OS プリインストール Microsoft Office SQL Server 必須ライセンス
Windows Server 2016 Datacenter Edition Chrome
Skype
Thunderbird
- - リモート
デスクトップSAL
提供OS Windows Server 2016 Datacenter Edition
プリインストール Chrome
Skype
Thunderbird
Microsoft Office -
SQL Server -
必須ライセンス リモートデスクトップSAL
NEW

Windows Server 2016 for Remote Desktop + Office 2016

Google Chromeなどの便利なアプリケーションとMicrosoft Office 2016がプリインストールされており、仮想デスクトップとMicrosoft Officeを利用したい方に最適です。

こんな方にオススメ!

  • 外出先で社内PCにアクセスしたい
  • Officeで資料作成したい
  • 災害時に備えてリモート環境を用意したい
提供OS プリインストール Microsoft Office SQL Server 必須ライセンス
Windows Server 2016 Datacenter Edition Chrome
Skype
Thunderbird
Office 2016
Professional Plus
- リモート
デスクトップSAL
+
Office SAL
提供OS Windows Server 2016 Datacenter Edition
プリインストール Chrome
Skype
Thunderbird
Microsoft Office Office 2016 Professional Plus
SQL Server -
必須ライセンス リモートデスクトップSAL
+
Office SAL

特長

  • SSD標準、超高速VPS

    最新CPUと超高速SSDを採用し、驚異的な処理速度でアプリケーションの処理時間を短縮します。

  • いつでもどこでも接続可能

    インターネット環境があれば、どこでもWindows環境を利用できます。

  • 24時間安定稼動で安心

    専門の技術者が24時間365日サーバーを監視し、トラブル発生時には迅速に対応いたします。

  • Microsoft Officeが利用できる

    外出先での資料作成や確認をスムーズに行えて、ビジネスを円滑に進められます。

他社との比較

他社サービスと比べても、ConoHa for Windows Serverのコストパフォーマンスは抜群です。

 
月額料金
時間課金の
有無
初期費用
最低利用期間
Hyper-V
ConoHa
2,880円
0円
無し
A社
3,500円
×
5,000円
3ヶ月
×
B社
3,450円
×
4,500円
3ヶ月
×
  • ※2018年12月時点、メモリ2GB利用の場合

よくある質問

  • Q「リモートデスクトップ(RDS) SAL」について教えてください。
    • ・「ConoHa for Windows Server」のVPSに対して「サーバー管理」目的以外のリモートデスクトップ接続をするユーザーは、その人数分の「リモートデスクトップ(RDS) SAL」のご契約が必要です。なお、接続先のサーバー数に制限はありません。
    • ・リモートデスクトップによる同時接続数は1サーバーあたり「2接続まで」となります。
      「リモートデスクトップ(RDS) SAL」を2つ以上ご契約いただいた場合でも、同時接続数の上限は「2接続まで」となりますのでご注意ください。
    • ・ライセンス数は随時変更が可能ですが、その月に設定された最大のライセンス数で料金が発生します。
  • Q「Microsoft Office SAL」について教えてください。
    • ・「Windows Server 2016 Datacenter Edition for Remote Desktop + Office 2016 Professional Plus」 をご利用いただく場合は「Microsoft Office SAL」と「リモートデスクトップ(RDS) SAL」が必要となります。
    • ・Microsoft Officeを利用するユーザーは、その人数分の「Microsoft Office SAL」と「リモートデスクトップ(RDS) SAL」のご契約が必要です。なお、接続先のサーバー数に制限はありません。
    • ・リモートデスクトップによる同時接続数は1サーバーあたり「2接続まで」となります。
    • ・ライセンス数は随時変更が可能ですが、その月に設定された最大のライセンス数で料金が発生します。
  • QWindows Serverのみでサーバーを作成後、SQL Serverを追加できますか?
    Windows Server + SQL Serverについてはサーバー作成時のみ選択可能となり後からの追加はできません。必要な場合は新たにサーバーをご作成ください。
  • QSQL Serverの月額料金の計算方法を教えてください。
    コア数に応じて月額料金が決まります。最低ライセンス対象のコア数は「4コア」です。
    例1) WIN1GB・WIN2GB・WIN4GBプランでお申し込みの場合 1,000円×4コア=4,000円
    例2) WIN8GBプランでお申し込みの場合 1,000円×6コア=6,000円
  • ※MicrosoftおよびWindows、Windows Server、SQL Server、Hyper-Vは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • ※掲載価格はすべて税抜き表示です。