NEW Web表示速度UP! ブラウザキャッシュ機能を提供開始

ニュース

2018/11/13 【更新情報】[WING] 新機能「ブラウザキャッシュ機能」を提供開始

ConoHa WINGでは、2018年11月13日(火)より新たに「ブラウザキャッシュ機能」を提供開始いたしました。

本機能では、キャッシュを指示するHTTPレスポンスヘッダの1つであるExpiresヘッダを付与することで、ブラウザのキャッシュファイルを利用できます。

1度アクセスしたことがあるWebページへ再度アクセスすると、ブラウザに保存されたキャッシュファイルを即座に読み込むため、Web表示速度の向上や、転送量・サーバー負荷の削減を図れます。
また、Google Page Speed Insights やGTMetrix のスコアの向上も期待できます。

Google が推奨するキャッシュの最適化手法であるブラウザキャッシュ機能を、この機会に是非お試しください。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■提供開始日
 2018年11月13日(火)

■提供対象サービス
 ConoHa WING 全プラン

■ブラウザキャッシュ機能について
・コントロールパネルから当機能をONにすることで.htaccessにExpiresヘッダを利用する記述が追加されます。
・ONにしている状態ではブラウザのキャッシュを利用する設定をレスポンスヘッダに追加します。
・キャッシュは最大7日間保持されます。

■ご利用方法
ブラウザキャッシュ機能の利用方法については、ご利用ガイドからご確認ください。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------